季節・イベント

オンラインで寄せ書きができる!yosettiを友人の誕生日に贈ってみた

2017. Mar. 8

寄せ書きは、みんなからの気持ちを贈れるプレゼント。でも贈る相手に気づかれないように、こっそりと寄せ書きを集めるのは、けっこう大変です。しかも寄せ書きする人が、離れた場所にいると、あちらこちらに持っていかなければなりません。

そう思っていたら、簡単に使えるオンライン寄せ書きサービス「yosetti」を発見。実際に使ってみました。

なんと無料!Webで寄せ書きを相手に届けられるサービス

「yosetti( ヨセッティ)」とは、オンラインで色紙に寄せ書きを集めて贈ることができるサービスです。
うれしいことに、WEBで届ける場合は無料で利用できるサービスなのです。
PDFを購入して自分でプリントして相手に手渡したり、立派な色紙に印刷したものを郵送する場合は有料となります。

誕生日祝いの寄せ書き、簡単で、しかも楽しめました

ちょうどお世話になっている方の誕生日が間近だったので早速共通の友人たちと「yosetti」を使ってお祝いしてみることにしました。

「yosetti」はともかく使い方が簡単。まず幹事がアカウントを作ってログインして、台紙を選択します。

次に「この寄せ書きに友達を招待する」ボタンを押すと、URLが表示されるので、そのURLを、寄せ書きの参加者にメッセージやメールで送るだけです。アプリなどをインストール必要はありません。

参加者はyosettiに登録しなくても、寄せ書きすることができます。送られてきたURLを開いて、そこでメッセージを作成するだけ。
メールアドレスとパスワードを指定して登録すれば、寄せ書きの際にデコレーションもできるようになります。一番簡単な登録方法はFacebookアカウントでのログインです。写真も名前もFacebookのまま登録されます。

さらに、「yosetti」は色紙のデザインの種類が豊富です。
「ご結婚祝い」「お誕生日祝い」「送別/卒業/引退」「おめでとう/ありがとう」「出産祝い」などのカテゴリーから、また「女性向け」「男性向け」「恩師・先生向け」「ママ友向け」「こども向け」などの贈る相手別に、また「ポップ」「かわいい」「落ち着いた」「おもしろ」などのデザインのトーンで選ぶこともできます。

「相田みつを」の書が入ったデザインなど凝ったものもあります。あの味のある文字と言葉があるだけで、雰囲気が出ますね。

寄せ書きのメッセージは、それぞれシールのデザイン、書体、文字色を自由に選べます。
ログインしていれば、さらに言葉を載せたり、ハートマークをつけたりといったデコレーションも可能。
パソコン操作やネットが苦手な人の分は、幹事が代わってメッセージを書き込むこともできますよ。

贈った相手がとても喜んでくれました

みんなから寄せ書きが集まった色紙を見てみると、それぞれ言葉もデコレーションも個性的で楽しいですね。

今回はプリント版を購入して、直接相手に送ってもらいました。急に異動が決まった同僚の異動先に送ったり、結婚式場に送ったりすることもできて便利です。

幹事宛に送ってもらって、みんなで手渡しすることもできます。

お金はかかりますが、日付指定も可能です。発送は平日12時までの注文で、当日発送というのもうれしいですね。

色紙が届いた日、贈った相手が寄せ書き色紙と一緒に写した写真を送ってくれました。
とても喜んでもらえて、寄せ書きした人から「御礼のメッセージをもらいました」の声もありました。

寄せ書きはみんなの気持ちが伝わって、喜んでもらえるプレゼントですね。中学や高校時代は寄せ書きしましたが、大人になると、寄せ書きの色紙を回覧するのも難しくて、寄せ書きから遠のいていましたが、「yosetti」なら、とても手軽に行えました。

また、寄せ書きを贈りたいシーンがあったら、ぜひ使ってみようと思います。

このサービス使ってみたい?

クリックするとみんなの結果が見れるよ!

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

KEYWORDS

SNSでシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail