アウトドア・ホビー

気軽なギフトにおすすめ!クリスマスにぴったりなおしゃれ画像を作ってみた

2018. Dec. 21

BY 太田 みき

もうすぐクリスマス!

プレゼント交換や、友人との食事などクリスマス前にはイベントがもりだくさんですよね。
ちょっとしたプチギフトに素敵なメッセージカードをつけたり、SNSでクリスマス当日におしゃれな画像を投稿したりクリスマスにぴったりな画像が無料で作れたら便利だと思いませんか?

今日は、以前hintosでもご紹介したWordSwagというアプリを使って、簡単にクリスマスにぴったりな画像を作ってみました!

まずはWordSwagで使いたい写真を決めよう

WordSwagで加工する写真は、以下の3パターンから選ぶことが可能。

  1. その場で写真を撮る
  2. カメラロールの画像を使用
  3. Pixabayというフリー画像サイトの写真を使用

今回は2と3で画像を作ってみました。

2018年に撮影したスマホ写真でおしゃれ画像を作ってみた!

まずは今年撮影した写真でクリスマス用に使えそうな写真を選んでみました。

今年の夏に話題になったチームラボ プラネッツ。幻想的な写真がたくさん撮れるイベントから1枚。
横長の画像はブログのTOP画像などにも良さそう◎。

こちらの画像と、次の1枚は編集部Mが代官山で撮影した写真。
今、期間限定でクリスマス用のフォントが無料で使えるようになっているんです!
正方形の画像はインスタグラムの投稿にぴったりですね。

私の名前で編集部Mが作ってくれました!
名前が入った画像は使いまわしがきかないので作るのはちょっととなりがちですが、5分もかからずに作れるので本当に手軽。

クリスマス当日、インスタのストーリーにUPされていたらテンションがあがりそう!

無料画像を使えばその場で簡単に作れる!

WordSwagに入っているPixabayという無料素材を使えば、良い写真がなくてもクリスマス画像を作ることが可能。
インスタ向けに作ってみた画像がこちらです。

大人になると、サンタさんのキャラクターが描かれているものよりも、モチーフだけの方がおしゃれに見えてきませんか?
「サンタクロース」で検索して出てきた画像に、クリスマスカード向けの英文をセットしたら、なんとなくおしゃれな画像に。

May your Christmas wishes come true!!
あなたのクリスマスの願い事が叶いますように。

と書いてみました♪

そして最後に、私から編集部Mに画像をプレゼント。

やっぱり名前入りの画像は特別感がありますよね。
会社の人など、クリスマスプレゼントを贈るほどではという人に、いつもの感謝の気持ちを込めて送るといいかも。

2018年のクリスマス・イブは3連休。お休みを使って、楽しむ方も多いかと思います。

日頃の感謝の気持ちを、文章で伝えるのが恥ずかしいという方は、画像を贈ってみてはいかがですか?

みなさんのクリスマスが素敵な1日になりますように!

WordSwagの詳しい使い方はこちら>>

編集部Mの記事一覧はこちら>>

※2018年12月21日時点の情報です。価格を含めた詳細情報は各商品の公式HP等をご確認ください。
  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail

WEEKLY RANKING

2020.Oct.26 0時UP