ライフスタイル

オシャレで個性的!whooで簡単にオリジナル名刺をデザイン

2018. Feb. 13

BY S.OTOBEee

whooは、「どんな場面でも自信を持って、自分らしさを表現しよう」をコンセプトに、誰でも簡単にオシャレな名刺を作成することができるサービスです。名刺はその人の印象を左右する重要なアイテム。whooのサービスには、個性あふれる名刺を持つことで、初対面の人との会話が弾んだり、人との出会いの場面が楽しくなるような体験を提供したいという思いが込められています。

シンプルで個性あふれるデザインが目白押し!

whooでは、スマホやパソコンから、誰でも簡単にオシャレな名刺を作成することができます。デザインに自信がない人でも、世界中のデザイナーが制作したデザインプレートを自由にカスタマイズすることができるので安心。高品質・小ロット・低コストの商品を提供しているので、気軽に試してみてはいかがでしょうか?

今回は、whooのオススメのデザインを3つ紹介します。

色と圧倒的な厚みで存在感を放つ「Color(カラー)」

こだわりの白紙と色紙を3層にサンドした、1枚あたり約0.8ミリという圧倒的な厚みが特徴の名刺です。7種類から選べる側面の「Color」が、存在感を際立たせます。JAPAN(通常)、CUBE(正方形)、ミニ(細長い小型)の3種類からサイズを選択できるのも、嬉しいところ。

Colorの紹介ページはこちら

最大50通りの表現で、その場に合った1枚を「Pics(ピクス)」

1つのデザインに最大50種類の写真を使用できるPics(ピクス)は、お気に入りの写真を使って自分だけのポートフォリオを簡単に作ることができます。たくさんの写真から創られる多彩なデザインを、ビジネスに役立てるアイテムとして、もしくはアルバムやプレゼントとして、その場、その場に合わせて、自由に使いこなしてみてください。

こちらも、Japan、Cube、ミニの3種類のサイズがあります。

Picsの紹介ページはこちら

自由なレイアウトと機能美でアイデアを活かす「Cube(キューブ)」

先ほどから、度々名前が上がっている「Cube(キューブ)」はその名の通り、正方形の形をした名刺。どんなレイアウトにも使うことができる形で、60mm×60mmのサイズは手のひらにぴったり馴染みます。また表面にフィルム加工を施してツヤ感を加える「グロス加工」や、逆に落ち着いた雰囲気を演出する「マット加工」、また角を丸角にするなどのオプションも充実しているので、自分のアイデアをそのまま形にすることができます。

Cubeの紹介ページはこちら

他にも、whooでは、立体感のある箔や光沢など贅沢な質感や輝きを表現する仕様や、スタイリッシュなデザインが数多く揃っています。ライフスタイルや価値観に合わせて、自分の印象を自由にデザインしてみてください!

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail