ライフスタイル

初心者でも超簡単!ボタンひとつで本格ホールケーキを作っちゃおう!

2018. Mar. 8

BY acco

特別な日のお祝いやおもてなしにケーキを焼いてみたいけど、腕に自信がない…そんな人におすすめなのが、ボタンひとつで本格的なケーキを作ることができる「ROOMMAT PREMIUM ホールケーキメーカー」です。

誰でもコツ要らずでおいしいケーキを焼くことができるので、お菓子の手作りが今までよりもっと身近になること間違いなし。おうちにオーブンがなく、これまでケーキ作りをあきらめていた人にもぴったりです。
一台あればケーキ以外にもパンやジャム、ヨーグルトなど色々作れちゃう、多彩な機能が満載のホールケーキメーカーで毎日の食卓をもっと楽しんでみませんか?

ROOMMAT PREMIUM ホールケーキメーカーとは

コロンとした丸いフォルムのこちらがホールケーキメーカー。シンプルなデザインで、キッチンに置いても圧迫感がありません。実際のサイズも、システムキッチンの作業スペースに余裕を持って設置できるほどです。

本体を開けると中には把手付きのケーキパンが。本体に内蔵されたヒーターでケーキパンを熱することにより、ケーキを焼き上げます。

そしてただ「焼く」だけでなく、材料を「混ぜる」「こねる」という工程からこの機械ひとつでできちゃうのがホールケーキメーカーの大きな特徴。レシピに合わせてこね時間や焼き時間・温度などを微妙に変え、おいしいケーキを焼き上げることが可能です。

またジャムやピューレを作るモードや、ヨーグルトを作ることができる発酵モード、チョコレートのテンパリングやガナッシュ作りをできるモードなど、合計16の多彩なモードを搭載。焼き色や焼き時間の細かな調整まででき、とにかく本格的なお菓子作りを手軽にできるのが魅力なのです。

 

実際にホールケーキを作ってみた

今回はじめに作ったのは、材料を次々放り込むだけでできてしまう「アップルケーキ」。身近に手に入りやすい材料、少ない工程で作れるレシピを選びました。

一般的なアップルケーキと言えば、あらかじめりんごをコトコト煮たりカラメリゼしたり…と手間がかかる印象ですが、ホールケーキメーカーを使えば前もって準備する作業は“卵を溶く”と“りんごを切る”の2つだけ。あとはレシピに載っている材料をケーキパンに入れて、スイッチを入れるだけでOKという驚きの簡単さです!

下準備ができたら、まずはりんご以外の材料(薄力粉、きび砂糖、菜種油、牛乳、卵、塩、重曹)をケーキパンに入れてモードを選び、スイッチON。

モードはダイヤルで選べ、スイッチはタッチパネル式、そしてモニターに表示される情報量も少ないので、機械が苦手な人でも直感的に操作が可能です。実際わたしも、届いてすぐに説明書をざっと読んだだけでしたが、迷うことなく操作することができました。

15分経って混ぜ終わると“ピーピー”と電子音で知らせてくれるので、その後りんごを入れて再びスイッチON。

あとは「こねる」「焼く」という作業を自動でやってくれるのでただただ待つだけ!なお、作業中の動作音は全く気になりません。焼いている間は焼き加減などを気にせず放っておいて大丈夫なので、娘とリビングでのんびり遊んで待ちました。オーブンほど本体が高温にならないのも安心感があります。

できあがり

約1時間後、焼き上がってケーキパンを取り出した状態がこちら。ふっくらおいしそうな色に焼き上がっています!下準備を始めてから、2時間もかからずにケーキができあがりました。

実際食べてみると…予想以上においしい…!普段オーブンを使って焼くのと何ら変わりなく焼けています。むしろ、自動でこねてくれるので具材の偏りもなく、レシピに合わせたこね具合でちょうどいい食感に仕上がっていて、オーブンで焼くよりおいしいのでは…?!生地のふんわり感としっとり感のバランスが絶妙です。

自分の手でお菓子を作ると、材料を混ぜる道具(泡立て器orヘラ…)や力加減(粉っぽさが残る程度etc…)により仕上がりに差が出てしまいますが、ホールケーキメーカーなら「誰でも」「簡単に」「おいしく」作れるのが嬉しいですね!わが家の食いしんぼう娘も、おいしいねぇ♪おいしいねぇ♪と何度も言いながら大喜びで完食しました。材料を入れてボタンを押すだけなので普段のごはん作りの合間に焼くこともでき、子どものおやつ作りにも活躍しそうです。

ちなみに、ホールケーキメーカーで作ると後片付けもラクチン。ケーキパンがボウル・型・ヘラの3役をこなしてくれるので、洗い物が少なくて済みます。お菓子作り初心者さんにとっては、あれこれ道具を揃えなくていいのも助かりますね。またケーキパン自体は直径約20cmと扱いやすく、フッ素樹脂加工で汚れもスルッと落とすことができます。作るのは好きでも後片付けが億劫で…という人も、これならお菓子作りへのハードルがぐっと下がると思いますよ◎

甘いケーキだけじゃない!

今回、もうひとつ「ケークサレ」を作ってみました。ケークサレとは、“塩のケーキ”=甘くないおかずケーキのこと。玉ねぎやトマトといった野菜、ソーセージなどの具材をたっぷり入れて焼き上げます。

こちらも下準備は具材を炒めておくだけと手間要らず。今回のモードではあらかじめ卵を溶いておく必要さえありません。

できあがりはこちら。甘くないので休日のブランチや夜食にぴったり。また、ホールで食卓に出すと華やかなのでパーティーでのおもてなしにももってこいです!ケーキだけでなくちょっと特別感のあるごはんまで簡単に作れてしまうなんて、主婦の味方ですよね◎

今回は材料を混ぜ込む2つのケーキを作ってみましたが、生地をこねる段階から機械がやってくれるので本当に手間をかけずあっという間に作ることができました◎そしてもちろん、シンプルなスポンジケーキだけ焼いてデコレーションケーキを作ることも可能。スポンジが手軽に作れちゃうので、あとはデコレーションをちょっと頑張るだけ…と思えば、ハードルの高いデコレーションケーキにもチャレンジできそうですよね!

ホールケーキメーカーがあれば、そんな風に今までなんとなく距離を置いていたお菓子作りがぐっと身近なものになるのが何よりの魅力だと思います。毎日のおやつから特別な日のおもてなしまで、あらゆるシーンで幅広く使えるホールケーキメーカーがあれば、食卓がもっと楽しく、華やかになること間違いなしですね♪

商品情報

ROOMMAT PREMIUM ホールケーキメーカー(EB-RM30A/TDP-A30)
オープン価格
食材を入れてレシピに合わせたモードを設定するだけで丸型のケーキやパンが焼けるホールケーキメーカー。オーブンがなくても手軽に本格的なケーキ作りを楽しめます。ジャムやヨーグルトも作れる多彩な16のモードを搭載。好みに応じて焼き色の設定も可能です。

 

この商品使ってみたい?

クリックするとみんなの結果が見れるよ!

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail