ライフスタイル

もう重い荷物とはさよなら!超薄型Bluetoothキーボードの決定版をご紹介

2018. Jun. 25

BY S.OTOBEee

「仕事でPCを持ち運ぶ必要があるけど、重くて大変!」なんてことありませんか? PCが重いなら、タブレットを使えばいいと思っても、モバイルキーボードと合わせると、気づいたらPCとあまり変わらない重さになってしまいますよね。そこで今回は、超軽量&超薄型、ポケットサイズのキーボードWekeyを紹介します!

モバイルキーボードはやはりサイズが決め手?Wekeyとは?!

様々なサイトでモバイルキーボードの商品紹介を見てみると、やはり、まず軽さや大きさが強調されているものが多い印象。今回紹介する「Wekey(ウィキー)」はなんと、超薄型&超軽量のモバイルキーボードです。重さは95g、大きさはiPhone7+とほぼ同じとのこと。厚さは折りたたみ時で6mmと、多くのスマホよりも薄いんだとか! このWekeyをさっそく使ってみました。

 

超薄型&超軽量のモバイルキーボードWekeyを実際に使ってみた

(閉じた状態でこの薄さです)

まずケースを持った時点で、とても軽い&薄い。スマホケースのパッケージを持っているような感覚です。カラーバリエーションは白と黒の二色があります。中身を取り出してみると……

かっこいい! 本体と充電用のコードが付属しています。おそるおそる本体を持ち上げてみます。やはり軽い! 普段使っているiPhoneよりもさらに軽いです。

iPadとiPhone7と比較するとこのくらいです。

広げてみると、自動で電源がオンになりました。

(電源が入るとライトが光るのでその場で確認できます)

説明書に従って、タブレットと接続してみることに、「Fn」キーと「P」キーを同時に押すとBluetooth接続が始まり、タブレットの「設定」からすぐに接続することができました。

メモを開いて、キーボードを打ち込むと、しっかり文字が画面に表示されました。キーボードを押すと「ピッ」とクリック音が出ます。音量は二段階で調節でき、無音にすることも可能。しかしキーボードを押している感覚はあまりないので、音がないと少し物足りなさを感じてしまうかも。使用時のシチュエーションに合わせて、使い分けたいです。

またそれぞれのキーの中心を押さないと反応がない場合があるので、キーを押す強さを含めて、慣れるまでは多少、使いづらいかもなとは思いました。

しかしそれでもこの薄さと軽さは魅力的。また折りたたみ時はマグネットで固定されているので、鞄に入れていても折れる心配がなく、耐久性も高いので安心できます。

Wekey、気になるバッテリー時間は?他にも機能性バツグン?

Wekeyは、他にも、生活耐水性を備えていて、万が一、飲み物をこぼしてしまっても、さっと拭くだけで解決し、キーボードの間に隙間がないので衛生的です。また指紋が残らない材質でできているのも魅力的。確かに鞄に入れて持ち運びをしていると、汚れやすい印象があるので、手入れのしやすさは大切な要素かもしれません。

そしてバッテリーは、一回フル充電をすれば、一日一時間使った場合、30日間使用可能。これだけ薄いのに、驚きのバッテリー容量です。充電もUSBケーブルで簡単に行うことができるので、あまり手間がかからなさそうです

使ってみた感想は? キータッチさえ慣れてしまえば文句なし!

普段使っているパソコンのキーボードとは、押し心地がだいぶ違うので、始めは戸惑いましたが、それさえ慣れてしまえば、かなり便利そう! 何より持ち運びが負担にならず、作りもしっかりしているので安心して使えそうです。また見た目がスタイリッシュでおしゃれなのも嬉しいですね。これから愛用していきたいと思えるアイテムでした。

ぜひみなさんも、超薄型&超軽量のモバイルキーボードWekeyを試してみてはいかがでしょうか。

 

この商品使ってみたい?

クリックするとみんなの結果が見れるよ!

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail