趣味・エンタメ

インスタ映えする和のレッスン! “ひまわりの和菓子作り”に挑戦

2017. Aug. 27

今日の疑問 今日の疑問
Question Question

ちょっと自慢できるような素敵な習い事はないかしら……?

  • 東京都
  • 女性
  • 30代
  • 会社員
Answer Answer

初めてでも楽しく作れてインスタ映えもする!和菓子作りのレッスンはいかがでしょう?

和のレッスンスタジオ“WAnocoto”へ

今回訪れたのは、和の習い事を気軽に体験できるレッスンスタジオWAnocoto(ワノコト)。“伝統文化をみんなでシェアする” をコンセプトにしているWAnocotoでは、敷居が高いイメージのある日本ならではの習い事をカジュアルに楽しく学ぶことができます。
着物の着付け、茶道、生け花、和裁レッスンなど数あるレッスンの中から今回参加したのは“1day和菓子作りレッスン”。今回は7月のテーマ“ひまわり”作りに挑戦です!

1day和菓子作りレッスンが開かれたのは、表参道駅から徒歩5分のところにあるスタジオ。白を基調とした清潔感のあるエントランスで、まずは受付を済ませます。障子の向こうがレッスンのお部屋。通路にもお部屋にも畳が敷かれており、和の雰囲気に心がホッと和らぎます。
今回参加されたのは筆者を含めて6人。お部屋に入ると創作和菓子研究家としてテレビや各メディアでもご活躍されている講師の鳥居満智栄先生がすでに生徒のみなさんと和やかにお話をされていました。

ひまわりの和菓子作りスタート!まずは材料をチェック

それでは、早速ひまわりの和菓子作りがスタート!まずは、材料の確認です。
材料(4人分)
・生地(白平餡と白玉、水飴、水、砂糖などで作られたもの)
・中にいれる餡
・黄色の色粉を溶かしたもの
・湿らせた白い布巾(手を拭く用)
・湿らせた緑の布巾(使用しない材料が乾燥しないようにかけておく用)
・へら
材料は全てスーパーなどで購入できますし、下準備がされていた生地は先生が別途用意してくださった資料に作り方が書かれているので、自宅でも再現できます。

先生のデモンストレーションの後、早速、生地作りを開始!

まずは白い生地全体から、ひまわりの種になる部分と葉になる部分の生地を別に切り分けておきます。
花びらになる部分の生地には、黄色の色粉を混ぜて馴染ませていきます。色を濃くしていくことは簡単にできますが、薄くすることはできないので、色粉は慎重に少しずつ足して。混ぜるときは生地を両手で「分けて重ねて分けて重ねて」を繰り返します。上手く色が混ざったら、4等分して丸めます。

中餡やすぐに使わない生地などは、乾燥しやすいので、湿らせた布巾で包んでおきます。

次に、ひまわりの中にいれる中餡を準備。4等分して丸めておきます。

次に、中餡を生地で包みます。黄色く染めた円形の生地の中央を軽く抑え、生地を回転させたら再度中央を軽く押さえて伸ばしていきます。強く押して平たくなりすぎないように注意。生地が伸びたら丸めた中餡を上に置きます。

次に、生地で中餡を包んでいきます。生地を下から支え、反対の人差し指と中指を餡に添える程度に触れたら、生地を回転させていきます。ある程度、餡が入ったら、今度は生地の淵を触りながら小刻みに回転させていきます。ここでも優しく手を添えて回転させるだけで、餡が生地に包まれていきます。

「素直に素直に!ここで皆さんの性格がでますよ(笑)」と先生の声。つい餡をぐっと中に入れたくなってしまいますが、そっと触る程度で自然に餡が入っていきます。
無事に4つの丸い生地ができました!

続いて、ひまわりの形作り!まずは、丸い生地を8等分するように線を入れていきます。ぐるっと十字線を2回書くようなイメージです。線をいれたら、上部の中央を軽く押さえて線と線の間を広げます。広がった線の間に、親指と人差し指で生地をつまんで、花びらを作ります。

続いて、最初に残しておいた生地でひまわりの種と葉を作ります。種になる部分にはココアの粉を、葉になる部分には抹茶の粉を混ぜます。
種の部分の茶色い生地を丸めて少し押さえたら、ひまわりの花の上へ。そこで再度軽く押さえてくっつけます。その後にへらで線を書きます。
葉は、丸めた生地の端を片手でつまみ、反対の手で残った部分を抑えて丸みをつけます。葉脈を書いたら、葉の3分の2ぐらいの部分をひまわりの側面に付けます。

そしてできたのがこちら!レッスン開始から約1時間で完成です!

参加されていたみなさんの仕上がりも気になります!レッスン後のお茶タイムの様子、先生に伺った和菓子の魅力などは後編でご紹介します!

和のレッスンスタジオ WAnocoto(ワノコト)

▼表参道メインスタジオ
住所:東京都港区北青山3-5-9中央珈琲本社ビル2階
電話番号:03-5772-6663
1day和菓子作りレッスン:受講料 3,500円(+税)※別途、材料費が必要です。/材料費 1,600円(+税)

▼講師プロフィール
鳥居 満智栄(とりい まちえ):創作和菓子研究家
書籍情報:レンジで簡単「笑顔こぼれるデコ和菓子」(淡交社)1,200円+税、8月5日発売

このサービス使ってみたい?

クリックするとみんなの結果が見れるよ!

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

SNSでシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail