趣味・エンタメ

iPhoneで撮った写真を「アート作品」に進化させる無料アプリって?

2018. Oct. 14

BY seta

(1/2ページ)

これは、道端で出会ったなんてことのない花の写真です↓


日常の一コマとしてこのままインスタにアップしてもいいのですが、今回ご紹介するアプリを使用すると…

こんな風に、まるで壁に飾られたアート作品のように加工ができちゃうんです!(しかも無料で!)

何気ない写真が特別なアートになるアプリ「VOUN」

「VOUN」は、iPhoneのカメラロールにある画像を絵画のようにフレームにはめこんで加工できるアプリ。ダウンロードは無料で、追加購入できる有料のフレーム(240円)があります。


VOUNで加工ができるメニューは以下の通り。

  • Flames:フレーム(額縁など)を選ぶ
  • Filters:画像にフィルターをかける
  • Color:背景の壁の色を変える
  • Walls:壁の質感や種類を変える
  • Edit:明るさ、コントラストなどの調整をする
  • Matte:サークルや八角形など基本的な図形で画像を切り抜く
  • Signature:手書きでサインや日付を書き込む

無料使用でも上記のすべてのメニューが使用可能なので、今回は無料の範囲内で使ってみました。

VOUNでiPhoneで撮った写真や絵をアートな一枚に加工してみた


これも道端で出会った小さなバラのつぼみ。写真の色に合わせてグリーンのフレーム、グリーンの雰囲気ある質感の壁を選びました。


夕暮れ時のスカイツリーのシルエットをコンクリート風の壁に飾ってみました。シンプルながら洗練された雰囲気が出ますね。


こちらはナチュラルテイストな写真に似合いそうなレンガ風の壁。ポピー畑で撮った一枚を同じくポピー色の額縁に合わせてみました。


写真をクリップで吊り下げたようなフレームも。ただの水たまりの写真なのですが、フィルターをかけてフレームを使うだけでカッコいい一枚になりました。


こちらは水彩絵の具でランダムに描いた模様を写真に撮って使用しています。右下にサインも入れたらちょっとしたアーティストの作品みたいじゃないですか?


これもDIYで、薄紙で作ったちぎり絵を写真に撮ったもの。真っ赤な壁なんて滅多にないので新鮮ですね。

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail