コミュニケーション

海外旅行の強い味方!翻訳もしてくれるイヤホン TwoBow(ツーボー)

2018. Oct. 18

BY つじんてぃー

(1/2ページ)

海外旅行や外国人とお話するとき、習った言葉を使おうとするもののでスマホの翻訳機能を使っても、不自然な言葉遣いになってしまって、結局伝わらない…あるいは聞き取れない…という経験がある方も多いのではないでしょうか?

hintosでは過去に、ポケットサイズの翻訳機ポケトークを紹介しましたが、

今回はまるで自分専属の通訳のような機能を持ったおすすめのイヤホン型翻訳機をご紹介します。

 

まるで母国語のようにコミュニケーションが取れるTwoBow

今回ご紹介するTowBow(ツーボー)は、見た目はワイヤレスイヤホン。でもこの商品のすごいところは、使うと言語の壁なんてなくなること。
スマホとTowBowをBluetoothで連携すると、リアルタイムで音声翻訳してくる機能がついているんです。
対応している言語は英語や韓国語、中国語などを含めた全部で36か国語。

英語だけでもオーストラリア英語・イギリス英語・アメリカ英語・南アフリカ英語と、4種類も。日本語から外国語はもちろん、外国語から外国語の翻訳機能も。また、普段はワイヤレスイヤホンとして使うことができます。

そんなTwoBowは、クラウドファンディングMakuakeで開始10日弱で目標金額の4倍が集まっていたのだとか。期待値が上がりますね…!

 

実際にTwoBowを使ってみよう!

さっそくTwoBowを使ってみます。まずは、イヤホンと携帯をペアリング。両耳とものイヤホンのボタンを長押しして…Bluetooth設定画面でTwoBowを選択。

イヤホンから”connected”という言葉が聞こえれば接続は完了です。
次に翻訳機能を使えるようにアプリを設定します。専用アプリAir Translatorを立ち上げ初期設定をおこないます。
(初期設定に必要なデバイスコードは説明書の最後のページにありますので、確認してみてくださいね!)

設定が終了したところで、翻訳機能を使ってみたいと思います!

左イヤホン(L)にはマイクがついているので、そこから音声入力、右イヤホン(R)はマイクがついていないため、スマホのマイクで話します。

まずは思ったことを話してみてどのくらい正確に聞き取れるか試してみました。

「よく考えたら今日は予定があってごめんなさい」をただ直訳されるのではなく、If you thing about it ,I ‘m Sorry I had plans today.”とスムーズな英語に翻訳されました。
さらに、長い50文字近い話し言葉も……。

韓国語に翻訳も一瞬です。

さらにYoutubeで流した英語の歌を翻訳してみました。

しっかり歌声も聞き取り完了です! が歌詞は、翻訳が難しいみたいです。笑
海外映画やドラマで気になったフレーズを調べたりするのもよさそう。

ほかにも、韓国や中国語から日本語への翻訳やフランス語からイタリア語への翻訳もスムーズに行うことができました。

翻訳結果は、アプリの画面に表示されるだけでなく左右それぞれのイヤホンに音声として流れます。
今回は翻訳機能のみ使いましたが、TwoBowを持っている人同士であれば、もっとスムーズにコミュニケーションが可能に。なんと最大100人まで同時多言語チャットできる機能も! 言葉の壁が本当になくなりますね。(同時多言語チャットでの翻訳はテキスト翻訳のみ、音声翻訳はありません)

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail