ライフスタイル

【Twitter】他人から検索されないようにするには?!知っておきたい検索術

2019. Feb. 2

BY スギモトアイ

Twitterで検索をかけたのに、目的のキーワードが見つけられない」「ひっそりとTwitterをしているので、友達から検索されないようにしたい・・・」これらの悩みはTwitterの名前検索をうまく使うと解決できることをご存知でしょうか?ここでは、思うがままに名前検索をコントロールできる便利なテクニックをお伝えします。

検索から特定のユーザー名を除外する方法

特定の検索内容からあるユーザーを除外したり、制限したりするには「コマンド」を使うと便利です。ここでは、「(マイナス)」、「from」の2つのコマンドをキーワード検索に入れる方法をご紹介します。
例えば「おすぎ」という検索ワードで名前検索をかけると、私のTwitter(@o_sugisan)が表示されます。

ここで「おすぎ」というワードから私のTwitterが検索されないようにしてみます。あるキーワードから特定のユーザーを除外したい場合には、ルーペマークのところに「〇〇(キーワード)-from:@ユーザー名」というコマンドを入力します。今回は「おすぎ-from: @o_sugisan」と検索画面に入れました。

そして検索をすると、私のTwitterが検索結果から除外されました。

検索で自分が出ないようにする方法

ひっそりとTwitterライフを楽しんでいると、「プライベートの付き合いがある人には見つけられたくない」と思うことがあります。
鍵をかけて非公開ツイートにするという方法もありますが、「電話番号やアドレスといった条件から検索させない」という方法も知っておくと便利です。ここではTwitterアプリからできる操作方法をご説明します。なおPCからの操作も同じ流れです。
まずホーム画面右上にある、写真アイコンをタップしてください。

次に「設定とプライバシー」をタップします。

画面が切り替わったら、「プライバシーとセキュリティ」を押してください。

画面をスクロールしていくと「見つけやすさと連絡先」という項目が出てくるので、タップします。

これまでに設定を特に触っていないと、見つけやすさの中にある項目が2つともONになっているはずです。これをOFFにすれば、個人情報から検索されたり、オススメのユーザーとして友達に表示されたりすることがなくなります。

名前検索Q&A!名前で検索するなら知っておきたいこと

名前検索をよくする人であれば一度は疑問に思ったことがあるかもしれないのが、「『最近の検索』にでてくるユーザーって誰?」です。ここには、直近に検索画面からアクセスしたユーザーが表示されています。

もし結果が表示されることに煩わしさを感じるのであれば、画面右上にあるバツ印を押すと消去されます。画面が一杯になっている人はぜひ試してみてください。

名前検索でできることや便利コマンドを知ると、検索をコントロールすることができます。ぜひ気になる方法がありましたら、一度自分のTwitterでも試してみてください。

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail