ライフスタイル

twitterが突然アカウントロックされた!その原因は?凍結との違いは?

2019. Jan. 18

BY saorin

ツイッターを使っていて突然アカウントをロックされたり凍結されたりしたことはありますか?そもそもその2つの違いって何なのかを知らない方も多いはず。今回はそんなアカウントロックと凍結の違い、原因や解除方法などを詳しくご紹介します。

凍結とアカウントロックってどう違うの?

スパムや迷惑行為などツイッタールールに違反するとアカウントが凍結またはロック

されることがあります。まず始めに2つの違いを詳しくみてみましょう。

アカウントが凍結されると

  • ログインは出来るが、一切ツイートはできない
  • フォロー、フォロワーがゼロになり、新しくフォローすることもできない
  • ユーザーネームの変更が出来ない

上のような機能が全て停止されます。

アカウントロックされた場合は

  • アカウントにログインできない
  • ログイン出来ないのでツイートやフォローすることができない

上のような状況になります。

2つの違いは……

  • 凍結の場合は他のユーザーに「凍結済みアカウント」の表示が出るが、アカウントロックの場合は特に表示は出ない
  • 凍結の場合はログインできて、アカウントロックはログインできない

このような違いとなります。どちらにしてもツイッターを使えないので困りますよね。

では凍結は突然されるのでしょうか?

凍結には警告本凍結永久凍結の段階があります。
解除するには申請して解除されるまで2週間ほどかかる場合もあり、永久凍結になると新しいアカウントが作れなくなるなんてことも。
凍結されたら早めに申請しましょう!

アカウントロックされてしまう原因は?

ツイッターでは1人のユーザーが複数のアカウントを作成することができますが、大量のアカウントを作成するとスパム行為とみなされてアカウントロックされます。

そして機械による自動発言、いわゆる「bot機能」をシステム化して短時間で大量に自動的にツイートを投稿したり、ユーザーをフォローしたりするとロボットとみなされアカウントがロックされることも。
どちらもツイッタールールの違反行為なのでご注意くださいね!

アカウントロックされたときの解除法は?

では実際にアカウントロックされた場合はどのように解除するのかみてみましょう。
まず始めに電話番号の認証でアカウントロックを解除する方法です。

電話番号は070090で始まる番号が必要になります。
番号を入力すると電話が掛かってくるので、テキストメッセージで確認コードを受け取り、ツイッター画面にコードを入力すればOK!解除することができますよ。

次に異議申し立てをする方法です。
ツイッタールールに違反してないのにアカウントがロックされた!そんな時は異議申し立てをすることができます。申し立てはツイッターのヘルプセンターからしましょう。

アイコン画面下のヘルプセンターをクリックして、異議申し立てのページに移動して

必要事項を記載して送信します。
サポートチームからメールの返信があるので、メールに記載されている手順に沿って進めるとアカウントロックが解除されます。

複数回やりとりを行わないと解除出来ない場合もあるので、その際は届いたメールに再度異議申し立てを行えばOKです!

最後にアカウントで不審な行為や乗っ取られている可能性があるアカウントに対して、安全のためにアカウントがロックされた時の解除法をみてみましょう。
アカウントが乗っ取られている可能性がある場合は至急パスワードの変更をしましょう。こちらもツイッターのヘルプセンターからすることができます。

パスワード変更したらアカウントロックは解除されます。
またツイッターから登録メールアドレス宛に、対応方法を記載したメールが送付されているはずなので、一度確認してみてくださいね!

いかがでしたでしょうか?
突然ツイッターのアカウントをロックされたり凍結されて困っているという方は、ぜひ今回ご紹介した対処法を参考にしてみてくださいね!

※2019年01月18日時点の情報です。価格を含めた詳細情報は各商品の公式HP等をご確認ください。
  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail