ライフスタイル

Twitterにログインできないときはどうすれば?原因と対策まとめ

2019. Jan. 2

BY 松本果歩

いつも使っているtwitterに急にログインできなくなるととても焦りますよね!twitterにログインできない場合にはどのような原因があるのでしょうか?考えられる原因と、その対策について解説します。

 

考えられるログインできない原因は?

twitterに急にログインできなくなる時、原因として最も多いのは「メールアドレス、ユーザー名またはパスワードが間違っている」ことです。それぞれの原因に応じて適切に対処しましょう。

原因①パスワードを忘れた場合

ずっとtwitterを開いておらず、久々に開こうとしたらパスワードを忘れてしまいログインできない……という場合にはどうすれば良いのでしょうか。

まずはパスワードをリセットしましょう。「パスワードを忘れた場合はこちら」をクリックすると、登録しているメールアドレスに、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。リンクからパスワードのリセットを行なえば完了です。

原因②入力ミスが続いてロックされた

パスワードがうろ覚えだった場合、いくつか考えられるのを試しているうちに何度もパスワードを間違えて入力してしまい、ロックがかかってしまうことがあります。すると約1時間ログインできなくなってしまいます。

ロックがかかると、登録しているメールアドレスにロック解除の手順が書かれたメールが送られてきます。そのメールの手順に沿って操作し、ロックを解除しましょう。ロック解除がうまくいかないときには「ヘルプセンター」に連絡してみてください。

原因③メールアドレスが認証されていない

Twitterに登録してすぐの段階でログインができない場合、メールアドレスを認証するためのリンクをタップしていないということはよくあるミスです。要はアカウント作成が完了していなかった、ということですね。

登録したメールアドレス宛てにTwitterからメールアドレス認証関連のメールが届いていないかを確認しましょう。受診トレイにないという場合、迷惑メールフォルダやごみ箱に振り分けられてしまっている可能性もありますのでチェックを忘れずに。

 

その他の原因

上記の原因が当てはまらないにも関わらずログインできない場合、twitterアプリのバグや障害が原因でログインできないことも稀にあります。

 

その際には、少し時間を置いて再度ログインを試みるか、「ヘルプセンター」に連絡してみましょう。ネットがつながる環境であれば、他にも同じような状況の人がいないか調べてみるのも◎

Twitterにログインできないとびっくりしてしまいますが、必ず何かしらの原因とその対処法があります。焦って間違ったパスワードを何度も入力するなどすると余計にロックがかかったり、場合によっては凍結されてしまうことも。ログインできないときには落ち着いて適切な対処を行ないましょう。

※2019年01月02日時点の情報です。価格を含めた詳細情報は各商品の公式HP等をご確認ください。
  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail