お出かけ・旅行 ogimage

【後編】旅のプロをワンコインでフル活用していつもと違う週末旅行を楽しんでみた

2016.07.05

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail
ogimage

シンガポール在住、体験者の金子です。海外旅行先の日本人添乗員や現地在住コーディネーターなどの旅行ガイドに、いつでも、どこでも、チャットで質問できるガイドアプリ『TRIPAN』の体験レポート。

さっそくお目当ての『ジョホールバル』へ出発します。

前編へ >>

 マレーシアへ出発!

旅行当日!シンガポールから『ジョホールバル』へ国際タクシーで出発です。

1

シンガポールとマレーシアを結ぶ橋は、週末が特に混んでいて、移動時間が長くなりそうだったので、またJun-Sanさんに連絡を入れてみることにしました!

2

3

1時間と短い時間でしたが、いろいろ教えていただけました。まるでガイドさんと移動しているような気分~!

4

今回は、お土産によさそうな物、とくに友人に軽く渡せそうなものを伺って、3、4回やりとりしたのち、いざ、Jun-Sanさんおすすめの『ジョホールバル・シティスクエアショッピングモール』へ出陣です!

5

教えてもらったショッピングモールは、『ジョホールバル』真ん中にあるランドマークなだけあって、ひときわ目立っています。

6

教えていただいていた通り、かなりの広さで、ここなら丸1日いても飽きそうにないくらいです。早速ショッピングを楽しんできました。

7

マレーシアは、イスラム教の方が人口の6割を占める国で、『ヒジャブ』と呼ばれる女性が頭に被る布の種類も豊富!私は付けませんが、ユニクロにもたくさん種類がありました!マレーシアっぽさを感じながらいろいろ散策です。

8

物価がお安めなので、私はコスメを購入!『ジョホールバル』は、治安があまりよくないと聞いたこともあって少し不安もあったのですが、安心してショッピングが楽しめたので大満足です!

さて、そろそろおなかもすいてきた時間、タクシーでJun-Sanさんに教えてもらった『Renaissance hotel』の『Cafe BLD』へ向かいました。

9

ホテルまでの道では、新鮮なドリアンが大量に売られているのを発見!レストランにもドリアンがあるのでは…と、においが苦手な私は不安になりましたが…

10

そんなことはありませんでした。(笑)

11

ちょうど、この日は、日の出から日没までのあいだに断食をするというイスラム教のラマダンの時期だったためか、レストランはとても空いていました。これも、きっとマレーシアならでは、ですね。

12

今回頼んだのは、この3品。

マレーシアの国民食ともされる、お米でできた平麺を、醤油と唐辛子ベースで炒めた料理
Char Kway Teow(チャークイティオ)37MYR

13

マレーシア料理でも定番の焼き飯料理
Nasi Goreng(ナシゴレン)39MYR

14

ラーメンのどんぶり以上の器で登場した
OX tail soup (テールスープ)32MYR

15

そして、搾りたてのフルーツジュース18MYR ×2つの合計、172MYR = 4,300円 (10%サービス料+6%GST込)で美味しくいただきましたよ~!
※1MYR(マレーシアリンギット)=25円

予算も聞いていた通りで、店員もフレンドリーでサービスもとってもよかったです。知らない人とはいえ、実際に、やり取りさせて頂いた方に聞いてきたお店なので、安心して入れました!

16

テラスのグリーンもきれいで、店内も居心地よく、ローカルな料理を快適にいただくのには最適なレストランだと思いました。ただ思いのほかボリュームがあってビックリ!おなかを少し落ち着けるために、街をいろいろ散策してから、マッサージ店『Bangkok Spa』へ向かいました。

17

外見からは、何やら怪しい雰囲気を感じます。教えてもらっていなかったら、絶対入りそうにないお店…。
ちょっぴり不安になりながらも、「教えてもらったお店だし大丈夫!」と入口へ向かいました。

18

お店の中は、想像以上に広くきれい!なんとここ、3階建てで全て個室待遇!

19

従業員のほとんどはタイの方だそうで、皆さん、笑顔がとても素敵!簡単な日本語を使える方もいらっしゃって、居心地のいいお店でした。しかも90分のタイ式マッサージを受けて、1人 90分: 80MYR =2,000円!これはお手頃です。こうやって現地の人しか知らないような情報を教えてもらえたのは、とてもありがたかったです。

マッサージの後は引き続き、教えてもらったメンズファッションのセレクトショップのお店『Gent Utopia』へ!『Bangkok Spa』から、なんと歩いて3分という近さ。

20

NYなどからインポートしてきたカッコイイアイテムが並んでいてとーってもステキな雰囲気でした。事前に教えて頂いていた奥のオシャレなカフェスペースで、お茶でもと思っていたのですが、お昼に食べ過ぎたせいで、泣く泣く断念。

その後は、近くに見えたショッピングモール『KSL』へお土産を探しに向かいました。そして、これまたJun-Sanさんおススメのヘーゼルナッツコーヒーを買うことに…!したつもりが、間違えてモカを買ってしまいました…。この『OLD TOWN WHITE COFFEE』はマレーシアを代表するコーヒーチェーンだそうです。

21

OLD TOWN WHITE COFFEE (10袋入り) 10.40MYR=260円
でもおすすめ通り、コーヒーはお手頃で美味しいし、バラマキ土産にもよかったです!

22

楽しかった旅行もそろそろ帰宅の時間。実は、夜になってもおなかが減らず、そのまま帰宅することに。教えてもらった他のレストランに行けなかったのは残念なのですが、それは次回のお楽しみに…!

今回の『ジョホールバル』旅行は、Jun-Sanさんにいろいろ教えてもらったおかげで、かなり充実した旅行になりました!!1時間当たり500円でガイドさんに教えてもらえるならなかなかお得。

ただ、今リアルタイムで住んでいる方や、年齢や世代が同じ方にガイドしてもらえたら、もっとリアルタイムで欲しい情報ももらえるのかなって思いました。

新しくできたサービスらしく、少し改善されそうなポイントもありましたが、これからいろんなガイドさんが増えて、もっとたくさんやり取りができるようになることに期待です!

(終わり)

SNSでシェアしよう

ogimage

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail
金子可林

金子可林

東京生まれ。転勤でシンガポールに在住する社会人11年目のライター。 絶景や遺産巡り、グルメ、マッサージを楽しむ旅行が好きで、これまで訪れたのは20カ国超。