ホーム・キッチン

ユーザー目線の神設計とデザイン!Toffyが提案する彩り豊かな生活とお店への思い

2019. May. 16

BY 鈴木一禾

前回は、オーブントースターやコーヒーメーカーなど、Toffyを代表する人気のキッチン家電ラインナップを取り上げ、製品のチャームポイントについてご紹介しました。

今回は、ブランド誕生の背景やショップのコンセプト、自由が丘にある店舗を立ち上げるうえでご尽力された点などについて、製品開発を担当している㈱ラドンナ 商品企画部の池田 祐一さん、「試せるカフェ」をキーワードにショップを立ち上げた㈱キングジム 開発本部の二藤部 晋さんにお話を伺いました。

 

ユーザー目線の“神”設計!デザイン性とスペックのバランスが絶妙

Toffyキッチン家電の企画・開発を行っている㈱ラドンナがもともと取り扱っていたのは、フォトフレームなどの室内装飾雑貨。文具の製造・販売を手がける㈱キングジムグループ会社となったのを機に、キングジムが「テプラ」など電子文具の開発で培った知恵やノウハウが共有され、デジタルフォトフレームやアロマディフューザーの発売を経てToffyキッチン家電の開発に至ったのだそう。

Toffyのコンセプトは「Toffyが彩るとっておきな毎日!」。朝食やティータイム、リラックスしたいときなど、毎日の暮らしを豊かにしてくれる、デザイン性と使いやすさを兼ね備えたキッチン家電が揃います。

商品企画部の池田 祐一さん

レトロだけどどこかモダンでシンプルなルックスに注目が集まりがちなToffy製品ですが、実際に使用してみてはじめてわかる品質の高さや使い勝手のよさにも強みがあります。池田さんによると、

「日常を、彩り豊かに演出するお手伝いと謳う以上、デザインだけでなく、しっかり使えるスペックが欠かせないと考えています。大切にしているのは、機能性やちょうどいいサイズ感にこだわった製品づくりです。」

実際に触ってみると、コンパクト&軽量で確かにどれもよく手になじむ!ユーザー目線で設計されていて、「これなら収納がしやすい」「キッチンの空きスペースにちょうど設置できそう」など、主婦モードでイメージが膨らみます。

「長年フォトフレームをメインで企画・製造していた事もあり、生活の中に溶け込むデザインや使心地にはこだわりがありました。キッチン家電についても、毎日使うものなので、生活のいろんな場面を想定してちょうどいいところを探りながら、ラインナップを充実させているところです」
充実した機能を備えていても、かわいい、おしゃれというだけで、“デザイン重視で中身がともなわない”?とうがった見方をされることも少なくないそう。

「ラドンナはもともと雑貨メーカーとして審美性を重視してきましたから、デザインに注力しているのは確かですが、機能や品質にも同様の比重をおいています。デザイン性とスペックのちょうどいいバランスを図ることで、初めて暮らしの中で活きる、最先端の技術ではないけど、十分使いやすいというToffyらしい製品になると感じています」と池田さん。

デザイン性と機能を兼ね備えたToffy製品の魅力を多くの方に知ってもらうための取り組みとして発案されたのが、アンテナショップの立ち上げでした。

Toffyが“試せるカフェ”を併設する理由

Toffy SHOPは、Toffyアイテムはもちろん独自にセレクトされた有名ブランドの製品も充実。キッチン雑貨・アーティフィシャルフラワー文具など生活を楽しくしてくれそうな目を引くアイテムが並んでいます。
そして、なんと言っても特徴的なのが、併設されている2階のカフェです。実際にお店で扱っているトースターやコーヒーメーカーなどを購入前に自分で試して使い心地を比較できるようになっています。

「いい買い物をするには、実際に使ってみるのが近道です。あとでがっかりすることがないよう、使い心地や相性など、試して比べて自分のライフスタイルにちょうどいいものを選んでいただきたいと思っています」と二藤部さん。

1階にも自社製品のサンプルが置かれています。ディスプレイされている商品を触るのは普通はばかられますが、こちらでは製品をどんどん触って確かめてOK。この自由度の高さは、製品に絶対の自信があるからこそ。とはいえ、お店の立ち上げにはご苦労も多かったそうです。

開発本部の二藤部 晋さん

「実際に触れて使ってよさを実感できるというコンセプトで立ち上げたわけですが、。飲食店の運営は初めて。ノウハウもなく、すべてが一から始まりました。」とおっしゃるのは、二藤部さん。とくにご苦労されたことの一つが、Toffyのコーヒーメーカーの良さを伝えるために特別にオーダーしたコーヒー豆の開発。

「当然のことながら、コーヒー屋さんはそれぞれにこだわりをお持ちです。ですからハンドドリップではなく、コーヒーメーカーに合う豆を一緒に開発していただきたいとお願いしても、なかなか首を縦に振っていただけない。そんななか、快く応じてくださったのが堀口珈琲さんでした。」

試行錯誤を繰り返してようやく納得がいくものに仕上がったというオリジナルブレンドは、2種類のエチオピア産アラビカ豆を使用。華やかな香りと爽やかな酸味、フルーティーな後味が特徴です。

コーヒーだけでいただくと繊細な味わいが楽しめて、トーストと合わせると焼きたてパンの風味を引き立ててくるというのがコーヒー党のわたしの個人的な印象。

忙しい朝の時間帯など、コーヒーをじっくりハンドドリップする時間はなかなかとれない。でもこのコーヒーメーカーと豆があれば、いつもの食事の時間がちょっと特別なものになる気がします。

Toffy製品に共通するのは、ちょっとの手間とコストで生活の質をアップグレードするお手伝いをしてくれること。製品を体験して実感できるのは、生活する人の目線に寄り添うこだわりのものづくりです。

実際、二藤部さんによると、いろいろ試した結果、最終的にToffyの製品を選ぶお客さまが多いのだそう!

「Toffyでキッチン家電をお買い求めになるお客さまのなかには、他社製品目当てで来店される方が少なくありません。ところが、いろいろ試されたうえで、もともと選択肢にはなかったToffyの製品を最終的に選んでくださるお客さまが多くいらっしゃいます。実際に触ったり使ったりして、コンパクトさや機能性の高さも実感する。そうやってシーンをリアルにイメージしていただけるほど、Toffy製品の魅力が伝わると考えています。」

みなさんとても気さくな方で、物腰もやわらか。それでいて高い熱量を内に秘めながら語ってくださるお三方からは、製品やお店に対する深い愛情が感じられました。大手家電メーカーに匹敵する企画力やアイデア、膨大なデータと技術力を備えたみなさんが、今後どんな製品でわたしたちの生活を豊かに彩ってくれるのか、楽しみです。

次回は、そんなみなさんの熱い気持ちがこもったToffy自由が丘店の楽しみ方についてご紹介します。

この商品使ってみたい?

クリックするとみんなの結果が見れるよ!

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail