出産・子育て

ポイントをごほうびと交換!「てつだって!」でお手伝いデビュー!

2017. Oct. 26

今日の疑問 今日の疑問
Question Question

手伝いデビューさせたい!楽しく続けられる方法は?

  • 神奈川県
  • 女性
  • 30代
  • 主婦
Answer Answer

お手伝いアプリ「てつだって!」を使ってみてはどう?

子どもがある程度大きくなってくると、お手伝いをやってもらいたい機会が増えますよね。毎日お手伝いして欲しいと思っても、気分にムラがあり、やってくれないことも多く…。教育のためにも、家族の一員としても、毎日のお手伝いを習慣化させるにはどうしたらいいのかな?と悩んでいました。
そこで知ったのが「てつだって!」というアプリ。お手伝いのやる気がアップすると聞いて、さっそく使ってみました!

「てつだって!」ってどんなアプリ?

アプリはiPhoneとiPadに対応しています(2017年10月現在)

「てつだって!」はシンプル操作のお手伝い管理アプリ。お手伝いポイントを貯めて、ごほうびと交換するシステムです。きょうだいごとにお手伝いを管理でき、お手伝いメニューはご家庭に合わせてカスタマイズ可能。ポイント履歴やごほうび交換の記録はカレンダー画面で見やすく管理できます。

さっそくお手伝いスタート!

アプリをダウンロードしたら、子どもが興味津々な様子で近づいてきました。「お手伝いしてくれたらポイントあげるよ。ポイントがたくさん貯まったらごほうびだよ!」と説明したら、「じゃあお手伝いする!」と珍しくやる気を出してくれました。

ではさっそく枕干しをやってもらいました!

寝室から枕を持ってきてもらい、テラスに並べて枕干し完了!

特徴①ご家庭に合わせてお手伝いをカスタマイズ!

お手伝いが完了したので、ポイントを付けてみます。
初期設定では「洗濯干し」「おつかい」などいくつかのお手伝いメニューが登録されていますが、カスタマイズや新たなお手伝いを追加することもできます。

左:初期設定のお手伝いメニュー、右:お手伝いの編集画面

今日のお手伝い「枕を干す」3ポイントを追加して、他のお手伝いメニューも幼稚園年少の子どもに合わせてカスタマイズしました!

左:わが家のお手伝いメニュー、右:「OK」をタップするとポイントを付けることができます

例えば、小学生なら「お風呂掃除」「ペットの世話」、もっと小さい子どもの場合は「トイレに行く」「自分で服を脱ぐ」など、子どもの成長に合わせた使い方ができそうです。

 

特徴②ごほうびでやる気アップ!

子どものやる気をアップさせるには、やっぱりごほうびが一番!「てつだって!」では、ごほうびを3つまで登録することができます。

じゃーん!ごほうびはこちら!10000ポイント、長い道のりです…。

アイコンも編集して、子どもが分かりやすいものにしてみました。「ポイントが貯まったらみんなでボールプールに行こうね!」と画面を見せると進んでお手伝いしてくれました!

特徴③きょうだい同士で競争できる!

「てつだって!」はきょうだいでも使えます。きょうだいごとに違うお手伝い、ごほうびを登録できるので、年齢が違っていても子ども同士で競争してもらったりできますね。

ホーム画面右上の矢印をタップすると子どもを切り替えられます

ごほうび効果でやる気アップ!

ポイントとごほうびの仕組みを理解したのか、「もっとお手伝いする!」とやる気満々。タオルたたみや、弟の着替えも手伝ってもらいました!

日別のポイントはカレンダーで見やすく表示されます。

この後もお手伝いしてもらったので、この日は計11ポイント!

お手伝いが習慣になった!

ごほうび効果なのか、2日目はすさまじいやる気を見せてくれました。

「カバンの中身を出す」1ポイント、「食べたお皿を下げる」「ランチョンマットを仕舞う」「洗濯物を洗濯機に入れる」が2ポイントずつ。合計7ポイント!

3日目にはすっかりお手伝いが習慣になったようで、幼稚園から帰るなり自分からカバンの中身を出していました。

100ポイント達成!ごほうびと交換します!

その後も毎日お手伝いを続け、アプリを使い始めてから8日目、ついに100ポイント達成!

100ポイント達成のごほうびに、子どもが大好きなボールプールへ!

大はしゃぎでボールの海を泳いでいました

お手伝いを通して、親子のコミュニケーションが活発に!

親の感想は?

アプリを使ってみた感想は、まずお手伝いを通したコミュニケーションが今までにないもので、新鮮でした。一方的に言いつけるのではなく、「これやってもらえるかな?」「ありがとう!助かった!」の会話があるだけで、お互いが気持ち良くやりとりできました。普段、いかに⚪︎⚪︎しなさい!と口うるさく言っていたかに気づき、反省しきりです…。

それと、ごほうび効果はやはり絶大でした!あまりモノで釣るのはなぁ…と抵抗がある方は、例えば「いつもより遠くの公園に行く」など、「体験」をごほうびに設定するのも良いかもしれません。

子どもの感想は?

夕食タイムに聞いてみたら、本音が返ってきました

子どもに、お手伝いをやってみてどうだった?と聞いてみると、「ちょっとお手伝いめんどくさいんだよね〜。でも、DVD欲しいからお手伝いする!」と、なんとも正直な答えが返ってきました。

わが子の場合、お手伝い大好き!とまではいかなかったようですが、毎日のお手伝いは継続できていますし、ごほうびのために頑張ることを覚えたのもひとつの成長かな?と思いました。子どものお手伝いデビューや親子のコミュニケーションツールとして使えるアプリ「てつだって!」、おすすめです!

この商品使ってみたい?

クリックするとみんなの結果が見れるよ!

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

SNSでシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail