おでかけ・グルメ

週末宇宙旅行へGO!?体感型ミュージアム「TeNQ(テンキュー)」の見どころは?

2018. Aug. 17

BY seta

まだまだ暑い日が続きます。週末のおでかけ先は、涼しくって楽しくって、癒やしも感じられるお出かけスポット「TeNQ(テンキュー)」へ行ってみるのはいかが?

東京の都心で宇宙を身近に感じられる!宇宙ミュージアムTeNQ


東京ドームシティの玄関口にある「黄色いビル」にやってきました。このビルの6Fが今回のおでかけスポット・宇宙ミュージアムTeNQです。

ここはTeNQのエントランス。壁には宇宙に関連した資料や模型などが展示されていて、天井から下がっているライトもUFO型です!

TeNQで体験する最初の2つのエリアは映像コンテンツなので、上映時間に合わせて15分ごとの入館となります。時間になったら写真の右奥にある入口『トンネル0(ゼロ)』の真っ暗な道を進みながら、心を静かにリセットして宇宙の旅へ出かけましょう。

 

息をのむ迫力のプロジェクションマッピング『はじまりの部屋』

最初に遭遇するのは、幅約20m、高さ約4.5mという迫力あるプロジェクションマッピングです。壁面のキューブにさまざまな時代の宇宙観が次々と映し出され、人類に受け継がれてきた宇宙への想いに浸るひととき…見終わった時にはため息が出てしまうような、美しい音と光の演出です。

「見下ろす」映像にカラダごと引き込まれそう!?『シアター宙(ソラ)』

お次に出会うのは、直径11mの巨大な…穴?


『シアター宙』は「囲み、覗き込む」という独自スタイルのシアター空間。国際宇宙ステーション(ISS)から見た地球の実写や高精細なCG映像などを4K超の高解像度でたっぷりと堪能することができます。

上から覗き込む映像は足元まで迫ってくるような臨場感で、自分も宇宙空間の中に引き込まれてしまったような浮遊感を感じられました!

研究の最先端に触れられる『サイエンス』エリア


続いてやってきた『サイエンス』のエリアには、東京大学総合研究博物館との産学連携によって最先端の宇宙研究を身近に見て体験できる「生きた展示スペース」があります。この奧では実際に東京大学の研究者のみなさんが日々宇宙について研究していて、その研究成果や最新のデータも公開されているんですよ。

火星に降り立ったような気分になれるパノラマ展示や、火星からの隕石に触れるコーナーもありました

『イマジネーション』で宇宙を遊ぶ!

参加して楽しめる遊び心いっぱいの『イマジネーション』エリア。

「アストロボール Go!Go!Sphero」は、球体ロボットの「Sphero(スフィロ)」を操作して制限時間内にロケット発射台へのゴールを目指すというゲーム。同時に参加して成功する人が多いほど、豪華なロケット打ち上げシーンが見られるのだとか。実際にやってみるとかなり難しいのですが、大人も子供も関係なく楽しめるのでみんなで協力して打ち上げを成功させましょう。


こちらは足元に映し出された質問に沿って回答していく「宇宙自分診断」。


質問に答えたあとに示された番号の扉を開くと、自分がどんなタイプの「宇宙人」なのかがわかるかも(!?)。ちなみに私の結果は火星人タイプ。よく読むと性格や行動の癖もかなり当たっていて、なかなか面白い診断です。診断の結果は宇宙人のタイプ以外にも、「あなたに似た探索機は?」「あなたにおすすめ!怪しい宇宙スポット」などもあるんだとか。


ここは…宇宙人と打ち解けられる休憩スペース…?笑 ツーショットも撮り放題です。

イマジネーションエリアはとにかく遊び要素がいっぱい。あちこち探ってみると思わぬところに宇宙人が隠れていたり、ちょっとびっくりするような楽しいしかけもあるのでぜひたくさん探して触ってみてください。

ちょっと疲れたら『眺めルーム』のお好きな席で、くつろぎながらゆったりと映像を楽しみましょう。

旬な展示をTeNQならではの視点で楽しむ『企画展示室』


年に数回展示内容が入れ替わる『企画展示室』では、TeNQの4周年を記念して「星の王子さまミュージアム 箱根サン=テグジュペリ」とのコラボレーション企画が開催中でした。


名作『星の王子さま』の世界観に包まれるこちらの展示は2018年11月4日(日)までの開催とのこと。星の王子さまファンはお見逃しなく!

TeNQの体験を締めくくる『つながる場所』。フォトスポットも盛りだくさん


今度は『つながる場所』へやってきました。TeNQの出口へと続く道「コトバリウム」は、宇宙にまつわるコトバが星のように現れたり消えたりするしっとり美しい空間です。


床面に映し出された月面に着陸し、ほんのひとときの足跡を残すことができる『私の足跡』。運が良ければ、特別な足跡が現れるかも?


お帰りの前に、おもしろ写真が撮れちゃう『ちょっと宇宙でフォト』での記念撮影も忘れずに!

hintosのキャラクター「ぺんとすくん」も宇宙人と一緒にパシャ♪

『TeNQ宇宙ストア』で宇宙の思い出を持ち帰ろう。

お土産選びもミュージアムの楽しみのひとつですよね。宇宙に関するセレクトショップとして都内有数の品揃えを誇る『TeNQ宇宙ストア』も必見です!

ステーショナリーや天文グッズ、宇宙に関する書籍やおもちゃ、食器などなどさまざまな宇宙アイテムが並んでいますが、中でも宇宙食やお菓子は人気商品なのだとか。

宇宙モチーフのアクセサリーや雑貨も個性派でかわいいです!こちらのストアはTeNQに入館していなくても利用可能なので、まずはお店から覗いてみてもいいですね。

「宇宙ミュージアム」というとお子様や家族連れ向けなのかな?と思っていたのですが、映像や展示が美しくて大人こそ癒され感動できるスポットだと思いました。難しいことなくエンターテイメントとして楽しめるので、宇宙やサイエンスがもっと身近に感じられるようになると思います!

施設情報:宇宙ミュージアムTeNQ(テンキュー)

・【住所・アクセス】東京都文京区後楽1-3-61 黄色いビル 6F
最寄り駅:JR「水道橋駅」西口、都営地下鉄三田線「水道橋駅」A2出口、東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園駅」2番出口、都営地下鉄大江戸線「春日駅」6番出口
・【営業時間】平日11:00〜21:00(最終入館20:00)、土日祝・特定日 10:00〜21:00(最終入館20:00)※年中無休(整備休館・営業変更あり)、特定日は春夏冬休み等
・【料金】当日(※前売り券は200円引き):一般1,800円、シニア(65歳以上)1,200円、学生(高/大/専門学校生):1,500円、4歳〜中学生:1,200円、当日再入館券:600円
・ファミリーデーを除き、4歳未満のお子様は入館不可
※10歳未満のお子様のご入館には中学生以上の同伴者が必要
※学生・シニアの方は年齢確認のできる身分証をご提示ください

このサービス使ってみたい?

クリックするとみんなの結果が見れるよ!

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail