ライフスタイル

ここは夢の世界?!話題のチームラボ プラネッツ TOKYO DMM.comに潜入!

2018. Jul. 20

BY 太田 みき

(2/2ページ)

言葉を失う光の集合体

次の部屋に一歩入ると言葉を失いました。床も壁も天井も鏡張りの中に光だけが輝いています。
自分が一体どこにいるのか分からなくなるような感覚でした。

奥まで進むとモニターがあり、いくつかのマークが書かれていました。そのマークのうち1つを押してタップすると…なんと先ほどまでいた部屋のライトがそのマークと同じように輝くんです。

まるで自分が神さまになったような、不思議な感覚でした。

膝まで水に浸かって歩くのっていつぶり?

次の部屋は濡れますので…とスタッフさんに声をかけてもらって、気合を入れると…足が急に濡れる! 廊下の色に同化した水だったんです。各作品ごとの移動で、五感を使って感じられるちょっとしたイベントがあるのでずっとワクワクが止まりません!

私は身長170cmですが、膝まで浸かって歩いていくと気持ちが不安に…お風呂以外でこんなに水に浸かるのっていつぶりだったっけ?と感じます。
部屋に入るときれい…!

一面鯉が泳いでいます。泳いでいる鯉は、私とぶつかるとお花に変化。映像とは分かっていても、自分がなにか影響を与えるというのにドキドキしました。

風船だらけ!どこに進めばいいの?

次の部屋に入ると風船だらけ! 前に進もうとしていると、スタッフさんから「ボールに衝撃を加えてみてください」と一言。

バレーボールのトスのように上にあげてみると…部屋の色が変わった! ポンとたたくだけでも色が変わるのでどんどん触りたくなりました。

自分がどこにいるのか分からない…まさに没入空間

最後の部屋へ案内されると、カーテンをくぐった瞬間に一面宇宙のような世界が広がっていました。お花が縦に横に斜めに舞っています。

床に座って眺めていると、自分が今どこにいるのか、まっすぐ座っているのか分からなくなるような気持ちに。

事前にダウンロードしていたアプリを開くと、画面の中に蝶々が舞っています。
その蝶々を指でスワイプすると蝶々が外に飛び出し壁に舞いはじめました! アプリとの連動に唖然。聴覚と視覚を存分に刺激されて、ボーっとたたずんでしまいました。

感覚を刺激されて大興奮!

今回体験したチームラボ プラネッツ TOKYO DMM.comですが、視覚・聴覚・触覚(足の裏)を存分に刺激されました。日常生活で、足の裏の感覚をベースにすることがないので、心もとない気持ちになったり、ワクワクしたり、気持ちの移り変わりが新鮮でした。
写真で見るよりも、音、裸足の感覚が重なると全然変わりますので、ぜひ体験してみてください!

2020年までなので慌てることなかれ

CMも放送されており、大人気の展示会のためしばらくは混雑しそうです。
ただ、今回のチームラボ プラネッツ TOKYO DMM.comは、2020年の秋まで実施する予定ですので、落ち着いてからでも余裕がありますよ。

一度は体験してみることをオススメします!

イベント概要

会期:2018年7月7日 – 2020年秋
時間:平日 10:00 – 25:00 / 土日祝 9:00 – 25:00(※最終入場 24:00)
住所:東京都江東区豊洲6-1-16 teamLab Planets TOKYO
主催:PLANETS Co., Ltd
HP:https://www.teamlab.art/jp/
チケットはこちら:https://planets.teamlab.art/tokyo/jp/#ticket

  • 1
  • 2
※2018年07月20日時点の情報です。価格を含めた詳細情報は各商品の公式HP等をご確認ください。

このサービス使ってみたい?

クリックするとみんなの結果が見れるよ!

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail