料理・グルメ

おしゃれなお家ディナーが作れる「Tasty Table(テイスティーテーブル)」を使ってみた

2017.01.31

SNSに投稿されるようなおしゃれで凝った料理に憧れるけど、食材を調達するのが面倒、そもそもどうやって作ればいいのか分からない…。そんな悩みを解決してくれる、素敵な宅配料理キットがあります。

毎週土曜日に料理キットを宅配してくれる「Tasty Table(テイスティーテーブル)」は、数多ある食材宅配サービスとは一線を画しているそう。いったいどこが違うのでしょうか?

お家をレストランに変えてくれる「Tasty Table」とは?

「Tasty Table」とは、お家をレストランに変えてくれるおしゃれで美味しい料理キットの宅配サービスです。週末にちょっとリッチで贅沢な手料理を楽しむことを想定して、宅配は週1回毎週土曜日に届けられます。

メニューを見ると、家庭ではなかなか作ることが出来ない本格的な料理ばかり。でも、レシピの手順ひとつひとつに写真がついているから初心者でも安心して進められます。これなら家庭料理しか作ったことのない私でも作れそうです!

さっそくTasty Tableを注文して、憧れていたSNS映えするおしゃれな料理を作ってみましょう。

必要なときだけ注文! 購入間隔は自由に選べる

毎週土曜日に届く定期宅配サービスですが、必ず毎週購入しなくてはいけないというわけではありません。受け取りたい週のみ受け取り、そうでない週は事前にキャンセルすることも可能です。

毎週3種類のメニューが用意されており、そのうちの2つ以上を選択することができます。メニューは、メイン料理とサラダの組み合わせになっており、量は2人分です。

実際に「Tasty Table」で作ってみた!

待ちに待った週末、とうとう宅配キットが届きました。中を開けてみると、小分けにされた調味料や食材が、シールで色分けして入っています。

1メニュー分の食材。白ワインなどの調味料も小分けにされています。すべての食材、調味料は使い切りサイズで入れられており、余らせることなく料理が完成します。

今回作ったのは、ビーフストロガノフとサーモンのムニエル、そして2種類のサラダです。

それぞれのレシピには白ワインビネガーやピンクペッパー、ディルなど、自分では買ったことも使ったこともない調味料やハーブが取り入れられています。

すべてに詳しいレシピがついてくるので、これを見ながら作れば誰でも簡単に料理を完成させられます。レシピは完成まで分単位で記載されており、計画が立てやすいのも好ポイントです。

写真で焼き色などを確認できるから、文字だけのレシピでは不安という方にも安心です。
食材の切り方やドレッシングの配合など、サラダのレシピも丁寧です。

レシピに沿って作っていけば、メインとサラダが同時に2品完成するように組み立てられていました。煩わしい下準備や、慣れるまで難しい作業の順序立てなどをすべてカバーしてくれるので、料理が苦手な人も安心して作ることが出来るのがおすすめのポイントでした。

盛り付けまでサポート!そして気になるお味は?

サーモンのムニエルもおしゃれに完成!

画像では盛り付けの方法も載っているので、それに沿って盛り付けるだけでインスタ映え抜群のディナーが完成します。

気になるお味は、自分で作ったとは思えないほど美味しかったです! ハーブや本格的な調味料のお陰で、深く複雑な味を再現することに成功しています。自分自身が楽しむのはもちろん、友人や来客に振る舞えば料理上手の称号獲得間違いないでしょう。
いかがでしたか?
後編では、おしゃれなメニューや分かりやすいレシピなど、Tasty Tableらしさの秘訣について迫ります。

取材先サービス:Tasty Table

・週1回毎週土曜日お届け(定期宅配)
・1回の配送内容:2食分のレシピと使い切り食材を各2人前
・1回あたりの料金(送料含む):6,000 円(税別)
・配送エリア:北海道・四国・九州・沖縄を除く各都府県(但し、離島を除く)

SNSでシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail
柳川レミ

柳川レミ

東京都在住のウェブライター。趣味は登山と映画鑑賞と読書。お出かけ・グルメ・美容系記事が得意の20代です。 最近買って良かったものはワイヤレスヘッドフォンとアップルウォッチ。