ライフスタイル

地域体験予約サイト「TABICA」で感動の週末旅!下町の老舗でうな重作り

2017. Mar. 12

BY seta

日帰りで地域の暮らしを旅することができる「TABICA」のプランで、うなぎの串打ち体験に挑戦した筆者。自分で掴んだうなぎの串打ちを終えて、いよいよ焼きの工程です。

前編へ>>

うなぎの「焼き」を体験!

うなぎをグリラーに載せ、うちわで上から扇いで油を落としつつ両面を焼いていきます。手元まで焼けそうな熱さで、ここでも汗がじわじわと・・・。途中で肝焼きの串も登場。うなぎは一旦火から外して蒸し器に移します。

うなぎが蒸し上がるまでの間に、カットしておいた骨をカリカリに揚げました。こちらはお土産に!

蒸し上がったうなぎにたれをつけて「本焼き」

うなぎがふんわりと蒸し上がったところで、たれをつけて本焼きします。蒸したあとは身が崩れやすくなっているので、慎重に・・・。どんどん香ばしい匂いが漂ってきます。

三度のたれ付けをして、遂に焼き上がったうなぎ。ふっくらと輝いて、なんとも美味しそうです!

命に感謝しながら、最高のうな重をいただきます!

うなぎから優しく串を外したら、よくたれが染みたごはんに載せて完成!お新香と肝吸い、肝焼きと一緒にいただきます。先ほど握った生きたうなぎの感触も忘れられず、箸をつける瞬間は感謝と感動で胸がいっぱいになりました。自分で焼いたうなぎの味は格別です!普段お店で食べるだけでは知り得なかった大変な調理過程を体験して、もともと好物だったうなぎがさらに好きになりました。

旅を終えて・・・

今回選んだプランは、全体で2時間足らずと短めの体験でしたが、濃密な時間を過ごすことができました。はじめて握ったうなぎの感触、調理の難しさ、自分で焼いたうなぎの味など、感動のあまり帰宅してすぐ家族に熱弁してしまったほど!今度は子供たちにも体験させたいと思いました。

リピーターにお得なプランも!「TABICAパスポート」

農場や牧場での田舎体験やディープな街歩きなど、毎月いろんな旅を体験をしたいという人には、「TABICAパスポート」の利用がおすすめ。体験費用がお得になったり、会員限定イベントに参加できるなどの特典がありますよ。

赤ちゃんやちびっ子と一緒に!「プレTABICA」

「興味はあるけど、子供が小さいのでなかなか参加できない・・・」という人に朗報です。このたび3月より、未就学のお子さんがいるご家族に向けに「プレTABICA」という新企画がスタートしました!パパがお仕事に行っている平日など、ママとお子さんだけでも気軽に参加できるプランが増えていくそうですよ。

特別な準備も不要で、ふらりと気軽に参加できるTABICAの旅。この週末の予定がまだ決まっていない人は、ぜひサイトを覗いてみてくださいね。

取材協力店

蒲焼き・日本料理「のざき」
東京都墨田区八広2-52-17

※2017年03月12日時点の情報です。価格を含めた詳細情報は各商品の公式HP等をご確認ください。

このサービス使ってみたい?

クリックするとみんなの結果が見れるよ!

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail