住まい・生活

生協パルシステムがもっと便利に! 「タベソダ」アプリで注文してみた

2017. Nov. 6

今日の疑問 今日の疑問
Question Question

忙しくて買い物にいく時間がない!宅配食材は利用方法が面倒そう。

  • 東京都
  • 女性
  • 30代
  • 共働き
Answer Answer

生協パルシステムなら、「タベソダ」で手軽に注文できます!

産直素材で安心・おいしい! 生協パルシステムって?

「原料は牛乳、卵、砂糖のみ」というプリンのCMでおなじみの生協の宅配サービス、パルシステム。産直素材、化学調味料不使用などのこだわり商品が多数ラインナップしています。

私がパルシステムを試したいと思ったのは、このプリンがきっかけ。子どもが成長していろいろなものを食べるようになり、添加物などが気になりはじめた時期でした。
とはいえ、来週届く商品をカタログで選ぶという利用方法が少し面倒に思えて、なかなか利用するきっかけをつかめずにいました。
そのパルシステムが、アプリから注文できるようになったと聞き、さっそく試してみることに!

カタログはなし!「タベソダ」アプリが便利な理由

「タベソダ」は、アプリから商品選び・注文ができるパルシステムの新サービス。もちろん、会員登録もアプリからできます。
しかも、通常のパルシステムだと手続きをしない限り注文がない時もカタログが届き、配達料がかかるのですが、「タベソダ」の場合はカタログがありません。だから、商品の注文がない時は、配達料もなし
これなら、自分のペースで気軽に利用できそう。さっそくアプリをダウンロードしました。

最初の登録も、アプリでさくっと完了。郵便番号を入力すると、タベソダを利用できる地域か分かります。登録の際に配達曜日の候補も表示され、わが家は木曜日の配達でした。
生協を利用するのが初めてだと、驚くかもしれないのが出資金。パルシステムは加入者の出資金で運営される生活協同組合なので、加入する際は出資が必要です。出資といっても1,000~2,000円でOK。退会するときには返金してもらえるので、安心してください。

さっそく、注文してみました!

登録したメールアドレスに届いた認証用IDを使って、アプリにログイン。さっそく商品選びです。まずは、パルシステムでしか買うことができないオリジナルアイテムをチェック。ホシノ天然酵母のパン、発色剤を使っていないハムやウィンナーなど、こだわりを感じる商品がずらり。

気になっていた商品の価格もチェック。近所のスーパーのセール品よりは少し高めだけれど、子どもに安心・安全なものを食べさせることができると思えば納得のできる、十分手の届くお値段です。

配達料は1回あたり194円(税込)。小さな子どもの手を引いて買い物をするのは本当に大変なので、利用するメリットのある料金だと感じました。※配達料は地域によって多少異なるそうです。

いよいよ商品到着! 急な不在でも大丈夫です

配達時間は地域によって異なりますが、わが家は通常14時頃のお届けになるそう。不在のときは玄関先になどに留め置きしてくれるので、外出も気軽にできます。

仕事などで夜18時すぎの帰宅になることもあるのですが、留め置きされた食材はしっかり保冷してあるので、真夏でも大丈夫。ドライアイスや保冷剤は無料でつけてくれます。冷凍食品と冷蔵のもの、野菜などもきちんと分けてくれているので、冷えすぎて痛んでしまうような心配もありません。

食べて納得!安心・おいしい「パルシステムオリジナル」

翌朝、朝食にパン、ハム、卵をいただきました。発色剤をつかっていないハムは、火を通した豚肉と同じ、茶色がかった色をしています。もっちりしたパンは、まるでパン屋さんで買ったようなおいしさ!

原材料を見て、納得。 使っているのは小麦粉、酵母、砂糖、発酵種、食塩。これだけです。
その分、日持ちはしないので、残ったパンはその日のうちに冷凍しました。

夜ご飯には「産直白菜と産直豚肉の塩炒め」を。フルタイムで働いている友人が、金曜日の夜は自分へのご褒美として使っていると聞いて、試してみたいと思っていた時短セットです。

お肉とカット済みの野菜を炒めて、調味料を入れるだけ。5分で完成です。説明書に「分量の半分の油を野菜にまぶしておく」というコツが書いてあり、その通りにしたら、シャキッと歯ごたえのある野菜炒めができました。

産直豚の切落しは、形は不ぞろいでしたが厚みがあって、食べ応えのあるお肉でした。大皿にたっぷりできて、2~3人分。5人家族なので、化学調味料不使用の冷凍餃子もプラスしました。

野菜たっぷりでニンニクが効いていて、焼き餃子にしても水餃子にしてもおいしかったです。水餃子には産直鶏ガラスープを使ったのですが、マイルドな味で子どもがごくごく飲んでいました。

数日後のお昼に、冷凍のロールキャベツをコンソメとケチャップで味付けして。ふんわりしたキャベツと、ほろっとやさしい味のひき肉。よくある冷凍品とは違う、手作りのようなロールキャベツでした。子どもが風邪をひいて保育園を休んだので、冷凍庫に食材のストックがあって助かりました。

生活雑貨も一緒に買えます

パルシステムにはオリジナルの生活雑貨もあり、「タベソダ」でいっしょに注文することができます。

近所のドラッグストアで扱いがなくなり、探していた粉の酸素系漂白剤を発見。雑菌がつきやすいタオルなどは、ときどき酸素系漂白剤を使ってお湯洗いするとさっぱりします。

びっくりしたのはこの酸素系漂白剤、洗濯だけでなくキッチンのふきんや食器の漂白にも使えるのだそう。パッケージを見ると、成分は「過炭酸ナトリウム」だけ。シンプルだからこその便利さって、あるんですね。

まだまだ、試したいアイテムいろいろ!

「タベソダ」でパルシステムの商品を試して、食材の安心・安全について考えたのはもちろん、冷凍食品やお料理セットを見直すきっかけになりました。最初は来週の食材を注文することに戸惑いもあったのですが、「タベソダ」をはじめて、いつでも冷蔵庫に食材のストックがある安心感を知りました。おかげで、スーパーでのムダな買い物も減った気がしています。


特にお料理セットは、新しいメニューを思いのほか家族が喜んでくれたり、調理法の勉強にもなり、時短以上のメリットを実感。週末はつい外食をしがちなので、今度は金・土・日用に「3日分の時短ごはんセット」を試してみたいと思っています。

このサービス使ってみたい?

クリックするとみんなの結果が見れるよ!

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

KEYWORDS

SNSでシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail