趣味・エンタメ

人気カメラアプリを比較!スイーツ加工におすすめなのはどれ?

2017.04.22

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail

おいしいものに出会うと、思わず写真を撮ってSNS上にアップしてシェアしたくなるもの。
でも、撮ってみたら「おいしそうに見えない……」という経験はありませんか?

(加工なし)

スマホのカメラ加工だと“彩度”や“明度”など、素人には扱いが難しいですよね。それなら、写真加工アプリを使えばOK。簡単な操作でおいしく見えるようになりますよ。

人気の写真加工アプリをピックアップ!

Foodie(フーディー)

カメラを向けて「YU(おいしく)2」のフィルターで撮影。いちごの色が鮮やかに出ておいしそう!
写真加工は、「YU(おいしく)」の他にパスタや麺類にぴったりの「もちもち」や、お肉と相性がいい「にくにく」など、撮影対象素材によって変えられるフィルターがたくさん揃っているところも魅力的。

Analog Paris(アナログ パリ)

ピンクのフィルターをかけることで、一気に女の子らしい写真に仕上がる「Analog Paris(アナログ パリ)」。今回は、ピンクが色濃く出る01フィルターを使用。ガーリーな世界観で、ケーキやパフェなどに向いてそう。可愛いものを、より可愛く演出したいときに使うのがおすすめです。

Microsoft Pix(マイクロソフト ピックス)

シャッターをタップする前後に連写!そのバースト画像の中からベストショットだけを保存し、その他を削除してくれるという“間違いがない”機能がついた「Microsoft Pix(マイクロソフト ピックス)」。このアプリは、人物撮影向きなのですが、お料理ならこんな風にフレームつけて遊びを加えることもできます。

LINE Camera(ライン カメラ)

おなじみのLINEが作ったカメラアプリは、フィルター加工がなんと50種類以上! これはおいしく見える「デリシャス」で加工しました。他にも、「スイーツ」「深夜食堂」「キッチン」など、グルメ向きのフィルターが数種類ありました。

Instagram(インスタグラム)

青みがかったような、フィルターがレトロで特徴的。最近は、複数枚のアップやLiveで動画配信など、ストーリー性を生み出すことができるので、コース料理などドラマティックな演出向きです。これは「Gingham」で加工しました。

お料理にあわせてアプリを変えて

みんなにシェアする写真は、“おいしそうに見える”ことが一番です! それぞれのアプリの特徴を把握しておけば、お料理にあわせて“おいしく”見せる加工をすることができますよ。

SNSでシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail
MH1005

MH1005

出版社にてファッション担当として編集業務に携わり、ウェブメディア企業勤務を経てフリーエディター・ライターとして独立。ファッション・ライフスタイル・カルチャー系記事を中心に執筆。美味しいものをこよなく愛し夜な夜な酒場に出没するも、出産を機に家にこもるように。今は、より快適な暮らしを追求しています。東京都在住。