ホーム・キッチン

もう枯らさない。観葉植物の水やりタイミングを教えてくれる「SUSTEE」

2019. Jul. 3

BY seta

お部屋にグリーンがあるといいなぁ、と思って観葉植物を手に入れても、あっという間に枯らしてしまうという人。はい、私です…。

気温の高くなる夏や、乾燥の厳しい冬などは特に水やりの量とタイミングに悩みますよね。植物好きの友人からいいものがあるよ、と教わり「SUSTEE(サスティー)」というアイテムを試してみることにしました。

植物用の水やりチェッカー「SUSTEE(サスティー)」

SUSTEEは、鉢植えへの適切な水やりタイミングを「色の変化」によって教えてくれる画期的なアイテム。電池を使わずに、植物の鉢に挿しておくだけで使用できます。

サイズはS(2〜3号鉢用)、M(3.5〜6号鉢用)、L (6〜12号鉢用)の3種類、カラーは植物の色によく合うホワイトとグリーンの2色が販売されています。

 

電池のいらない「SUSTEE」。一体どう使うの?

SUSTEEの使い方は非常にシンプル。

鉢のサイズにあうサスティーを選び、そのまま目印のラインまでが土の中に埋ま
るように差し込みます。

家庭用の水分計としては世界ではじめて(!)、pF(ポテンシャルフォース)値というものを採用して特許も取得しているSUSTEE。pF値は土同士が水を引き合う力を示す値で、SUSTEEでは特に植物の空腹度とも言える「根が水を吸う力(有効水分域)」を、色の変化によって可視化してくれるのです。

SUSTEEの公式サイトによると、どの植物にも共通して健康に育てることができる有効な水分域(有効水分域)というものが存在するそう。この水分域内で水やりを行うことで、植物の根腐れや水枯れを防ぐことができるのだそうです。SUSTEEの機能性については、プロの栽培農家さんによるお墨付きなんだとか。

水やりをすると、Sサイズなら約3分、Mサイズは約15分、Lサイズは約25分ほどで上部の小窓部分から見えるフィルターが白色→青色に変化します。青くなっていれば水が足りている状態、白くなっていたら水やりをする目安です。ついついお水をたくさんあげたくなることもありますが、少しでも青ければ水はあげないことが推奨されています。

今回実験をしたシュガーバインはSUSTEEを使い始める時点で既に全体に元気がなく、茎も葉もくったりとした状態でした。購入時にお花屋さんから教えてもらったアドバイスの通り「こまめに葉に霧吹きをかける」というのは実践していたものの、SUSTEEを土に差し込んでしばらくしても色が変わらなかったことから「土の方はまったく水不足」という状態だったことがはじめてわかりました。

一度しおれてしまった葉はもう復活しないそうですが、SUSTEEの色が青になるようにきちんと水やりをして、白になったらまた水をやるというようにしただけで、くったりとしていたツルもシャッキリとしてすぐに新しく元気な葉が出てきました。観葉植物はしおれてしまうと見栄えもよくないし、結局育てることを諦めてしまうということも多かったのですが、適切に水やりをするだけでこうして元気になってくれると愛着が増しますね。

SUSTEEはさまざまな植物や土に対応します。

管理が難しいとされている胡蝶蘭、紫陽花やバラ、ハーブに多肉植物まで、どんな植物にも使用できるというSUSTEE。また、土の種類も園芸培土、バーク、水苔、ハイドロカルチャーなど幅広く対応しているそうです。

こちらはオリーブの鉢。観葉植物の水やりは種類やサイズを問わず一度にすべてやってしまうという人も多いかと思いますが、複数の鉢でSUSTEEを使ってみると鉢によって適切な水やりのタイミングが異なることもわかってきます。

色が変わるだけ、とてもシンプルながらSUSTEEを使うことで植物それぞれの声が聞こえてくるような気持ちになります。これまで失敗が多かった人も、はじめて観葉植物を育てる人も。科学的に水やりのタイミングを教えてくれるSUSTEEをぜひ使ってみてください。

掲載商品情報:キャビノチェ株式会社「SUSTEE(サスティー)」

・サイズ展開:Sサイズ/Mサイズ/Lサイズ
・色展開:白/緑
・本体価格(税別):Sサイズ398円、Mサイズ498円、Lサイズ598円
・交換用リフィル:Sサイズ598円、Mサイズ698円、Lサイズ898円

※リフィルの交換目安は下記表を参考にしてください。

※2019年07月03日時点の情報です。価格を含めた詳細情報は各商品の公式HP等をご確認ください。

この商品使ってみたい?

クリックするとみんなの結果が見れるよ!

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail