ライフスタイル

おうちで簡単に炭酸水が作れる!ソーダマシンを試してみた【レシピ付き】

2018. Feb. 6

BY spoon0123

せっかくの休日、おでかけするのもいいけれど、おうちでゆっくりしたい・・。そんなときにはソーダーメーカーを使って、おうちカフェ時間を楽しんでみるのはいかがですか?

ソーダマシンを使ってまずは「炭酸水づくり」から

今回は、世界中でソーダマシンを提供する「ソーダストリーム」の新製品『スピリット』を使って炭酸水を作ってみました。
炭酸水の作り方はとっても簡単!このソーダストリームは、ガスシリンダー(ソーダストリーム用のガスカートリッジ)を充てんして利用します。
まず本体にガスシリンダーをセットします。本体の後ろからフタを開け、ガスシリンダーをセットしてください。そして水を入れた付属のボトルを取り付け、あとは上部についたボタンを下まで押すだけ。その回数によって、炭酸調節ができるので好みの強さの炭酸水が作れます。強炭酸を作りたい場合は、プスーッという音が3回以上なるまで繰り返しガスを注入してください。

 

シンプルに炭酸水を飲んでみた

まずはソーダストリームで作った、ただの炭酸水をそのまま飲んでみました!これがとっても美味しくてびっくり。味がついていないので、食事のときに飲んだり、お腹がふくれるのでダイエットの為に飲んだりする方もいますよね。炭酸水であれば、水とソーダストリームがあればすぐにできてしまうので、普段から炭酸水やソーダ飲料を飲む方でしたら超便利アイテムだと思います。

炭酸水があればアレンジも色々できる!

ソーダストリームで作った炭酸水を使って、アレンジを楽しんでみました。まず作ってみたのは、デトックスソーダ。炭酸水に、自分の身体の悩みに合わせた食材を入れて飲むというものです。欧米では『デトックスウォーター』が一般的になっており、日本でもここ最近話題になっていますよね。見た目もおしゃれですし、美肌やダイエットにもとても効果的と言われています。炭酸水で作れば、よりデトックスの効果がアップします。

用意するものは、お好きなフルーツと密封容器です。デトックスソーダは、強炭酸がオススメです。強めに炭酸水を作り、お好みのフルーツを密封容器に入れ、口2cm下あたりまで炭酸水を注ぎます。冷蔵庫でしっかりと冷やして完成。

◆りんごとキウイのデトックスソーダ
材料(容量500mlのボトル)
りんご:1/4個
キウイ:1個
炭酸水:適量

◆いちごとブルーベリーのソーダ
材料(容量500mlのボトル)
いちご(4等分に切る):8個
ブルーベリー:10粒
炭酸水:適量

◆ハーブソーダ
材料(容量500mlのボトル)
アップルミント:ひとつかみ
ローズマリー:4束
レモン(いちょう切り):1/4個
炭酸水:適量

ソーダストリームを使って、エコで楽しい炭酸ライフを!

シンプルにそのまま飲むも良し、シロップを使って気軽にジュースを作ったり、リキュールを割るのに使ったり、デザートやデトックスソーダを作ったり、可能性は無限大。
わざわざ炭酸水を買ったりする手間やコストも省けるのも嬉しいメリット。いつでも作りたての炭酸が手に入ります。使い方も簡単なので、子どもと一緒に楽しめますね。

商品情報:ソーダストリーム「スピリット」

世界中のご家庭に、毎年約7億リットルの炭酸水を提供している、世界NO.1炭酸水ブランドです。その歴史は遡ること115年…!1903年に家庭で簡単に炭酸水を作ることが可能なソーダメーカー・マシンを開発。現在では日本を含め世界45ヵ国7万店を超える店舗で販売されています。

販売価格:14,000円(税別)

カラー:ホワイト、ブラック、レッド

 

この商品使ってみたい?

クリックするとみんなの結果が見れるよ!

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail