マネー

貯金を全くしていない人は約3割?!あなたは貯金、できてますか?!

2017. Jun. 5

「欲しいものがあるから」「引越し資金をつくるため」「老後が心配だから」など、貯金をする理由は人それぞれです。だけど、何度やっても貯金ができないという人もいます。そこで今回は、貯金ができない人にオススメの貯金方法について、お金の専門家(ファイナンシャルプランナー)の平原直樹さんに伺いました!

3世帯に1世帯は将来に備えた貯蓄がゼロ?!

2015年の「家計の金融行動に関する世論調査」によると、2人以上の世帯で、30.9%の世帯には、運用している金融資産や将来に備えて蓄えている貯金など がないことがわかりました。一方、単身世帯では、47.6%の世帯が、金融資産や貯金などがないという結果になりました。

貯金が苦手な人にオススメの貯金方法は?

1.財形貯蓄

会社が金融機関と提携して、給料やボーナスから天引きでお金を貯める勤労者財産形成貯蓄制度のこと。勤務先が認めれば、会社員だけでなく、契約社員やパートでも利用できます。
普通の預貯金だと利息に課税されますが、住宅財形と年金財形は、元金と利息を合計して550万円までが非課税になるため、利息をそのまま受け取ることができます。

2.自動積立預金

銀行の自動積立定期貯金や自動積立定期預金は、窓口や郵送で申し込むことができます。窓口に行けない人は、ATMコーナーなどに置いてあるパンフレットや申込書を確認して、郵送で申し込みましょう。銀行によってはインターネットでも申し込めるところもあります。
いきなり漠然と「貯金をしよう!」と思ってもなかなかできるものではありません。「欲しいもの」でも「貯めたい金額」でも良いので、目標を達成した自分を思い描くことが、貯金を成功させる秘訣なのかもしれません。
くらしとお金の相談サイト「Sodan[ソダン]」でも、財形貯蓄の詳しい内容や、貯金を続けるコツなど、貯金にまつわるコラムを書いています。こちらもぜひ、ご覧になってみてください。
・「貯金が苦手。財形貯蓄を利用してお金が貯まる体質になろう!
・「もっとお金を貯めたい!定期預金以外にどんな貯め方があるの?

取材協力:Sodan[ソダン]

お金に関する悩みや疑問を、お金の専門家(ファイナンシャルプランナー)にWebで無料相談できるサービスです。
家計節約のコツや資産形成に関することなど、お金に役立つ情報も満載!

SNSでシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail