マネー

年金って一体いくらもらえるの? 年金の正しい考え方とは

2017. Mar. 13

今回は、初心者でも年金のことをよく理解するための方法や、年金に対する正しい考え方をファイナンシャルプランナー平原さんに詳しく教えていただきました!

もらえる金額は、人によって様々

「いったいどれくらいもらえるの?」と、平均年金受給額が気になる方は多いですよね。しかし、もらえる年金の額は個人で全く違います。

例えば、一般企業に勤めている人がもらえる年金は厚生年金ですが、これは個人の「加入期間」と「平均給料(報酬比例)」で決められます。一方、自営業の方などが加入している国民年金は納める額が一定で、「加入期間(保険料納付期間)の長さ」のみで額が決まります。

年金受給額は十人十色なので、全体の平均を見てもあまり参考にはなりません。「自分はどうなのか」という視点でみる必要があるのです。

「年金がもらえるか不安……」という人へ

「ほんとうにもらえるのだろうか」、「信用できない」と不安な方は、自分でしっかりとお金を溜めておく方法も身につけることが大切です。

「将来、年金制度は破綻するから自分には関係がない」という声もありますが、そうなる可能性は限りなく低いそうです。日本の法律が変われば、年金制度も変わりますが、そこにまだ根拠はありません。

今後、年金の受給額が減ることはあるかもしれません。「0」になってもいいように自分でしっかりと貯えるためのお金の知識を持っておきましょう。

年金について基礎知識を得るには「セミナー」がおすすめ

年金についてほとんど知識を持っていないという方は、金融機関などの様々な企業が提供している「初心者のための年金セミナー」を受講することがおすすめなんだとか。

年金の一連の運営業務を担っている「日本年金機構」は、手続きの仕方などは教えてくれますが、「年金とは」といった基礎的な知識を教えてくれるところではありません。

例えば、株式会社クレディセゾンとブロードマインド株式会社が共同で提供するサービス「Sodan」では、年金についてのセミナーを定期的に実施しています。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

「年金に対する不安を、貯金する行動力へ」と変えていけたら素敵ですよね。その具体的な手段についても紹介いたしますので、次回もお楽しみに!

取材協力:Sodan[ソダン]

お金に関する悩みや疑問を、お金の専門家(ファイナンシャルプランナー)にWebで無料相談できるサービスです。
家計節約のコツや資産形成に関することなど、お金に役立つ情報も満載!

SNSでシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail