マネー

尽きないお金の心配……いったい誰に相談するのが正解?!

2017.02.06

結婚、子育て、老後など様々なライフステージを幸せに過ごすために、必要不可欠なお金。とくに現代の日本人は寿命が延びていることもあり、一生で必要なお金に関して不安を抱いている方も多いのではないでしょうか?
そこで、他人からアドバイスを受ける際に注意すべきことや正しい相談相手について、多くの人々のお金の疑問を解決してきたファイナンシャルプランナー平原さんにお話を伺ってきました!

身近な人への相談は危険?!

リアルなお金の話はお金を持っていても、困っていても、身近すぎる人に相談するのはおすすめではないようです。友人や家族に専門の方がいたとしても、相談は避けたほうがいそう。

友人だからとお金の話を詳らかに話すことで普段の会話がぎこちなくなってしまったり、友人を通じて人に知られてしまったり、今までどおりの友人関係が築けなくなる可能性があります。

身近な人への相談だけでなく、身近な人からの相談も十分に注意しておいた方がよいでしょう。

お金のプロに相談しよう

ここでいう「プロ」を具体的に挙げると、下記の4つが当てはまります。

① 銀行員
② 証券会社の人
③ 保険会社の人
④ ファイナンシャルプランナー

たとえば銀行や証券会社、保険会社に従事する方に相談するのもひとつの手です。しかし、その場合はそれぞれの「商品」「プラン」に特化した知識を持っている場合が多いそう。もし、家計全般を見直したいのであれば、会社の個性に捉われずトータルで判断することができるファイナンシャルプランナーへの相談がおすすめなのだとか。
身近な人からお金の相談を受けた場合も、「まずはプロに相談した方がいい」と教えてあげた方がお互いの信頼関係のためになります。
今回ご紹介した注意点は、お金を扱う大人のマナーと考える方がよさそうです。身近な人に頼らず、プロに相談することが、自立して強く生きるための近道かもしれませんね。あなたも、なるべく危険を回避しながら、かしこくお金と付き合っていきましょう!

取材協力:Sodan[ソダン]

お金に関する悩みや疑問を、お金の専門家(ファイナンシャルプランナー)にWebで無料相談できるサービスです。
家計節約のコツや資産形成に関することなど、お金に役立つ情報も満載!

SNSでシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail
二本柳百合子

二本柳百合子

中・高・大一貫の女子校出身。大阪生まれ神戸育ち。学生時代に女性の「表と裏の顔」を目の当たりにし、女性の生態や恋愛、美容に興味を持つ。現在はその分野で、フリーライターとして活躍中。アーティストとしても活動し、都内のセッションバーで歌っている。