特集・インタビュー

好みに合わせたおやつが届く!心も身体も満たされる「スナックミー」

2019. Apr. 28

BY Ayuko Miura

美味しくてカラダに優しいおやつの宅配便「snaq.me(スナックミー)」。自分好みにカスタマイズされたおやつが定期的に届くサービスです。ヒントスでも以前、実際に宅配を体験しました。
snaq.me(スナックミー)でギルトフリーのお菓子を定期便!>>

今回の記事では、スナックミーのオフィスを訪問。こだわりのおやつが生まれる背景を取材してきました。美味しいおやつもたくさん紹介するのでお楽しみに!

自然な材料から作られる「リアルフード」を提唱

スナックミーのお菓子の特徴は、「リアルフード」からできているということ。人工添加物や白砂糖などを使わず、できるだけ目に見える素材でできている、素材の味を活かしたおやつづくりをコンセプトにしています。

コンビニやスーパーなどで買えるお菓子にはお砂糖が多く使われていますが、それは商品の持ちをよくするためでもあるのだそう。その点、定期購入のスナックミーでは商品の在庫期間を短くできるので、砂糖や保存料を入れる必要がありません。またユーザーが見た目で商品を選ぶわけではないので、着色などの飾りも不要。質の向上だけに力を入れて作られるのがスナックミーのおやつです。

食べきりサイズ(20~40g)のパックが毎回8つ届きます

こだわりのおやつを開発しているのは、スナックミーのパティシエスタッフ。だからこそ味も折り紙つき!自然の素材で作られたお菓子というと味気ないものを想像しますが、そんな心配は無用です。社内には製造工場もあり、一部のおやつは実際の製造までスナックミーの社内で行われています。

商品開発、一部製品の製造、箱詰め、発送まで社内で行われています。棚には出番を待つ在庫がズラリ

 

組み合わせは1000億!?使うほどに自分の好みをわかってくれる

以前の記事でも詳しくご紹介したとおり、スナックミーではおやつを自分で選ぶのではなく、好みや生活習慣を登録することで自分にピッタリのおやつが届く仕組みです。おやつの種類はかなり豊富で、在庫は常に百数十種類、累計では1000種類以上にもなるのだそう。その中からシステムによって8種類のおやつが選ばれます。その組み合わせはなんと1,000億通り以上!他人とかぶることはほぼありません

サービスを利用すればするほど好みを学習してくれるので、より自分のツボをつくおやつが届くのが嬉しい。ちなみに食べられないおやつが届いた場合にポイントがもらえる「スナック保証制度」もあるので安心ですね。

パッケージにはおやつの特徴なども書かれています。QRコードを読むと詳しい情報が表示される仕組み

おやつのラインナップはドライフルーツやナッツ、クッキーやビスコッティといった焼き菓子、甘味料にアガベシロップを使ったチョコレート、お煎餅やあられなどなど。例えば一般のあられは白米として流通しない米が原料になることが多いのですが、スナックミーでは白米として食べられるお米を使っているため噛めば噛むほど甘くなるのが特徴で、商品にも「いつもより七回多く噛んでください」と書き添えているのだとか。原材料にこだわり味も美味しいおやつがそろっています。

人気のおやつベスト3!

ではその中から、特に人気の高いベスト3をご紹介しましょう。

ドライパイン

定番のドライフルーツの中でもファンが多いパイン。酸味が強いものなど数種類のラインナップがありますが、このプレミアムドライパインが一番甘くて食べやすいのだそう。砂糖不使用のため、市販のものに比べると口にいれた直後は味が薄く感じますが、噛めば噛むほど味が濃くなっていきます。

黄金さつま

こちらもパイン同様に原材料は一つだけ、素材そのままでできている干しいも。甘さもしっかりありリピーターが多いアイテムです。

ビスコッティ

立ち上げ当初から扱っているビスコッティ。3回焼いて作る硬めの食感が特徴で、食べごたえ抜群です。アーモンド、いちじくなどフレーバーも種類も豊富。

実際に試食をさせていただきましたが、どれも余計な雑味がなくて、心から美味しい!普段食べているお菓子よりも素材そのものも甘みや旨味が感じられて、食感もひときわ楽しめる気がします。たくさん噛んで最後まで味わい尽くしたくなる、シンプルながら奥の深い味でした。

材料がシンプルなプロテインバーも登場

スナックミーでは、定期宅配サービスとは別に、個別に購入できるプロテインバー「クリアバー」も販売しています。

クリアバー(カカオ)の原材料はデーツ、素焼きアーモンド、ピープロテイン、ココアパウダー、カカオニブ、食塩の6つ

ユーザーからの要望で多かった「市販のプロテインバーは多くの原材料が使われているがもっとシンプルなものが欲しい」「女性でもさりげなく持ち歩けるパッケージがいい」といった意見をベースに、「日本で一番クリア(綺麗、明確)なバーを目指そう」という発想のもと原材料7つ以下というシンプルな材料で作られています。

他のおやつと同様にパティシエが開発したものなので、もちろん美味しさも抜群。こちらも試食をさせて頂いたところ、プロテインバーと言われなければわからないくらい普通のおやつとして楽しめる味だったのに驚きました。

フレーバーも9種類あり、これからも増える予定なのだとか。プロテインというと筋肉を鍛えている人が摂るものというイメージがありますが、クリアバーは「趣味としてスポーツを楽しんでいる人がおやつのついでにプロテインも摂る」という感覚で、気軽に味わえるアイテムになっています。手に取りやすいパッケージも魅力ですね。

身体に優しく味も美味しいスナックミーの商品。こういったこだわりの商品がなぜ生まれたのか?続いてはサービス立ち上げの背景について詳しくお伺いしました。次回の記事で詳しくお伝えします!

この商品使ってみたい?

クリックするとみんなの結果が見れるよ!

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail