趣味・エンタメ

スマホで本格的な撮影が楽しめる!SNAP!Caseで叶える一つ上のカメラライフ

2019. May. 14

BY 鈴木一禾

キレイな写真をとりたいけれど、いつも持ち歩くのに一眼レフはちょっと重い。とはいえ、スマホでとった写真をアプリで加工するだけじゃ少し物足りない……

気軽に外に持ち出せて、本格的な撮影が楽しめるカメラガジェットを探していて見つけたのが、こちらのbitplay SNAP!Case。
とても軽いのに本格的な写真がとれる、しかも人間工学に基づくデザインで使いやすいと聞いて、さっそく試してみました。

軽くてしっくり手になじむ!スマホ撮影に最適なケース

「bitplay SNAP!Case」の重さはたった35g(XS用)。

軽いと思っていたいつも使っているクリアケースが重たく感じるほど。

厚みも一部の箇所をのぞいて10mmというスリムぶりです。

これでレイヤー構造で高い衝撃吸収衝撃を実現しているというから頼もしい。

男性向けなデザインの印象もありましたが、手にしっくりとなじむようにデザインされていて質感もいいから、これなら普段使いできるという女子も多いのでは?
アクティブにカメラ撮影を楽しむなら、これほどの適材はなかなかないかも。

背面には別売りのグリップを装着するための出っ張りがついているのですが、スマホ操作の邪魔にはなりません。むしろ、手に持ったときにちょうど手のひらのくぼみにフィットして安定感が増す感じ。
ただ、机に置いたときにやや傾くので、人によっては気になるかもしれません。

http://kopek.jp/archives/snapgrip.html

カラーはカーキホワイトのほか、ブラックとグリーンをラインナップ。

 

レンズ装着でスマホカメラを格上げ!写真の美しさが3割り増しに

http://kopek.jp/archives/snapgrip.html

「bitplay SNAP!」シリーズの目玉といっていいのが、豊富なレンズコレクション。
望遠レンズやマクロレンズ、フィルターレンズなど、いろんな撮影シーンに対応できるアイテムが揃います。

なかでも今回とくに試してみたかったのが、プレミアムHDシリーズのワイドレンズ。外に出て撮影した写真がこちら。

プレミアムHDシリーズのワイドレンズ

左がiPhoneXSのレンズ、右がプレミアムHDシリーズのワイドレンズで撮影したもの。
倍くらいの景色が収まっているのがわかります。集合写真でも大活躍してくれそう。

ひらけた景色を撮るとさらにレンズの力量がわかります。
スマホ用カメラレンズにありがちな歪みがほとんどないのに驚かされます。ピントの甘さも気になりません。

フィッシュアイレンズ

フィッシュアイレンズも試してみました。
左がiPhoneXSのレンズ、右がフィッシュアイレンズで撮影したものです。画角がかなり拡くなっているのがわかります。

接写も得意。iPhoneXSのレンズ(左)で撮影するより、迫力があります。

動きのあるものを撮影すると、とくに臨場感が出て楽しい!

写真の楽しみが広がる手軽さとクオリティ

最近、首から一眼レフをぶら下げたカメラ女子を見かけることが増えてきましたが、手軽に使うには重いと感じている人は多いはず。
こんなケースがあれば、スマホを使ってもっと気軽にアクティブな写真撮影を楽しめそうです。

スマホのレンズやアプリに物足りなさを感じている方は、ぜひ試してみては?

この商品使ってみたい?

クリックするとみんなの結果が見れるよ!

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail