ライフスタイル

離れた場所から、スマホで家電を操作!スマートプラグを使って、便利な暮らし。

2018. May. 29

BY spoon0123

電気をつけっぱなしで家を出てきてしまった……あるいは、何日も電気をつけずに家を空けるのが防犯面で心配……なんてこと思ったことありませんか?
「WiFiスマートプラグ」を使えば、いろんな家電製品の遠隔操作ができるんです!

「WiFiスマートプラグ」のここが凄い

便利そうなのはわかるけど、具体的に何が出来るの?何が凄いの?という方に、おすすめの利用例をご紹介します!…

スマートフォンを使ってどこからでも家電をオンオフ出来るので、例えば
・天気に応じて空気清浄機や加湿器をオン!
・寒い時期には帰り道でコタツを温める!
・ペットのために電気毛布を着けたまま外出してオフに。
・急な来客にコーヒーメーカーやケトルをオン!
・何日も家を空けていることが悟られないように毎晩電気をオンオフ。
なんてことができるんです。

スケジュールを決めて、好きなように家電を動かせるので、タイマー機能で、寝てしまっても安心!
スマートスピーカーとの連携で、声で操作可能です。
色々設定することにより、もっと便利に使うことができるのです。もちろん、いつものコンセントタップのように、物理的にもオンオフできます。

どうやって使うの?

まず、スマホに「Kasa Smart」というアプリをダウンロードし、アカウントを作成します。
アプリの案内に従い、設定を進めていきます。

アプリの準備が出来たら、コンセントにスマートプラグを差します。ちなみにこの向かって右の◯はボタンで、こちらでもオンオフが可能です。スマホが側にないときや充電がないときにも物理的に操作できるのはとても良いと思います。

細かいことですがこのスマートプラグ、3つ口のコンセントでも一番下の段に差せば、ちゃんと3つ使えるのもいいところ。ちなみに2つ口コンセントであれば上下どちらでもOK。(でも、下の段をふさいでしまわないかは要チェック!)

他のコンセントをふさいでしまって、空いているのに使えないのって地味に不便なので、良いなぁと思いました!

後は、スマートプラグに使いたい家電を差すだけ。コンセントのオンオフだけで作動するもの、オンオフのスイッチのみで使うものであれば、なんでも使えます。我が家では、夜中トイレに行きたいときに便利なように、足元のライトを使っているのですが、いちいちオンオフするのは面倒だけど、かといってタイマー機能や人感センサーも無かったので、24時間付けっぱなしでした。昼間はもったいないなぁと思っていたので、早速こちらを使用してみました。

ライトを付けたらこんな感じ。スマートプラグ自体も白でかわいいデザインなので、インテリアの邪魔もしません。こちらのライトを、「夜20時にオン・朝5時にオフ」というスケジュールで使ってみます。スケジュールの設定は、アプリでしていきます。

もちろん曜日も選択できるので、平日だけ・土日だけなどの細かく設定することも可能です。また、タイマー機能では1分単位でオンオフをセットできます。冬ならコタツなどにも便利な機能です。

また、「おでかけモード」は、オンとオフを自動的に行えるので、たとえば旅行などで家を長期空けるときにライトを自動でオンオフすることにより、人がいるように見せかける事が可能です。防犯上、すごくオススメな使い方です◎

スマートスピーカーとの連携で、声でも操作可能に!

Amazon Alexa・Googleアシスタントにも対応しており、連携して使えばスマホでの操作なしに、声でオンオフが可能となります。手が離せない時や、スマホを持っていないお子様にも使えて便利ですね!この「スマートプラグ」をいくつか使っていたとしても、それぞれに名前も付けられるので問題なし!使えば使うほど便利になります◎

「スマートプラグ」を上手く使って、毎日の暮らしを快適に。

朝、まだ寝ていたい布団の中からコーヒーメーカーを動かせたり、夜、もう布団に入ってしまった後に家電をオフにできたり、家を出た後『ちゃんとオフにしたっけな?』と無駄な心配もいらず、しばらく家を空けるときもずっと家の電気が暗いことの心配もいらず。そんな、かゆいところに手が届く「スマートプラグ」。家中いろんな場所で上手く使い、日々の暮らしを少しでも快適なものにしませんか?

この商品使ってみたい?

クリックするとみんなの結果が見れるよ!

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail