ヘルス・ビューティ

この小さな指輪であなたの睡眠が丸裸!?SLEEPONでめざせ睡眠の質向上

2019. Jan. 17

BY シマサキアヤ

(2/2ページ)

睡眠データをチェック

データは本体に7日間保持されます。空いた時間でアプリと同期すればOK。スマホでアプリを立ち上げるだけで勝手に同期してくれます。
レポートは「日」「週」「月」でまとめてくれます。今回はデイリーレポートの内容をご紹介。

・睡眠スコア

当日の睡眠に対して100点満点で点数をつけてくれます。総評も。

・睡眠時間と睡眠段階

睡眠時間ももちろん記録。なんの操作もしていないのに、就寝・起床時間はかなり正確です。

睡眠の深さを測定してくれます。「深い睡眠の割合は健康にとても重要」なんだそう。別画面で詳細なデータも見られますよ。

右側が詳細レポート。眠りの深さを多段階でかなり細かく判定してくれています。

・BDI指数

BDI指数(睡眠呼吸指数)とは、睡眠時の呼吸の乱れ具合を表す指標なんだそう。下に表示されている「BS回数」は、睡眠中に呼吸が少なくなった回数のカウントです。こちらは睡眠時無呼吸症候群の判定に利用される数値(SLEEPONは医療機器ではないので、あくまで目安値です)。こちらも別画面で詳細なデータを確認できます。

右側が詳細レポート。何時に呼吸が止まっているのかが詳しくわかります

・心拍数

心拍数も記録しています。起きている時でもSLEEPONを装着すれば、その時の心拍数を計測してくれ、アプリ画面から確認できます。

・BEI

またもや聞きなれない単語ですが、BEIとは「呼吸効率指数」のこと。睡眠時に空気を呼吸で利用する効率を計測しています。

・寝返り回数

寝返りもカウント。

・睡眠負債

成人に必要な睡眠時間は「7~9時間」なんだそう。これに足りない時間が「睡眠負債」としてカウントされています。こうやって表示されると、もっと早く寝なきゃ!と危機感が。

健康状態改善のきっかけに

今回は体験できませんでしたが、慢性疾患と睡眠の質との関連性をビックデータに基づいて分析し、重度の症状と判断されれば、アプリ上で専門医への受診を促してくれます。
また、SLEEPONを装着して睡眠中に呼吸障害が発見されると、本体が振動して知らせてくれる機能も。これによって睡眠姿勢を変える機会を増やし、呼吸障害の可能性を減らすことができるんだそう。

SLEEPONは重大なリスクがあれば知らせてくれるのはもちろん、日々の睡眠レポートから自分の睡眠の問題点を発見でき、睡眠の質を良くするきっかけを作ってくれます。睡眠の質と様々な病気との関連も指摘されています。自分の睡眠状態を把握することで自分の健康状態の改善にも役立ちそうです。

SLEEPONを着けて寝る時も、アプリとの連携も、本当にストレスなく使いやすい!毎日使いたいデバイスだからこそ、これはとても嬉しいポイントでした。
自分の睡眠状態をデータでわかりやすく・きちんと評価までつけてくれるので、「よく眠れていないな」「寝ても疲れが取れないな」という睡眠の質に対する漠然とした不安が解消する手がかりを掴めそうです。

 

 

製品情報

SLEEPON(スリープオン)
重量:約6g(シリコンホルダー含む)
本体サイズ:長さ33.3×幅15.5×高さ12.3(mm)
適用OS:iOS7.0+、Android4.3+
Bluetooth:4.0LE
センサー:三次元センサー、心拍数センサー、血液酸素センサー
材質:本体…ABS樹脂、フィンガーヘッド…PP樹脂
同梱物:GO2SLEEP(本体)、シリコンホルダー(S・M・L各1個)、充電器、充電ケーブル、マニュアル
価格:¥16,000(税込)

ご購入はこちらから>>

  • 1
  • 2
※2019年01月17日時点の情報です。価格を含めた詳細情報は各商品の公式HP等をご確認ください。

この商品使ってみたい?

クリックするとみんなの結果が見れるよ!

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail

KEYWORDS