料理・グルメ

1台6役のsiroca「電気圧力鍋」。一ヶ月使い続けてみた感想は・・・

2017. Dec. 6

今日の疑問 今日の疑問
Question Question

圧力鍋を使うとお料理の幅が広がるみたいだけど、難しそう&こわいイメージがあって・・・

  • 東京都
  • 女性
  • 30代
  • 会社員
Answer Answer

電気圧力鍋なら火加減もお任せで楽々!気になる音や蒸気もほとんど出ませんよ。

ごろっとした煮豚や本格的なスペアリブ、骨まで柔らかなサンマの生姜煮・・・圧力鍋を使いこなせたら挑戦してみたい料理はたくさん!だけど、音や蒸気が出るのはなんだかこわいし、お鍋自体も重々しくて扱いづらそうといったイメージがあってしりごみしていました。

でも、今の我が家にちょうど良い電気圧力鍋「siroca(シロカ)電気圧力鍋 SP-D131」に出会ったおかげで最近はすっかり圧力鍋料理に夢中!その活躍ぶりとお気に入りポイントをご紹介したいと思います。

1台6役で多彩な料理に大活躍!シロカの電気圧力鍋 SP-D131

圧力調理、無水調理、蒸し調理、炊飯、スロー調理(スロークッカー)、温め直しまで。1台で6つの機能を兼ね備えたシロカの新型電気圧力鍋「SP-D131」。既に1ヶ月ほど使ってきた私が特に気に入っているポイントは…

見た目がかわいく、コンパクトで扱いやすい!

個人的に最大のお気に入りポイントは見た目のかわいらしさとコンパクトさ。いかにも「圧力鍋」っぽっくないデザインで、調理台の上に出しっぱなしでも全然OK。

内鍋も小さめで洗うのが楽々、だから毎日気兼ねなく使えるんです。

ボタンを押すだけ、あとはほったらかしなのに美味しくできる♪

電気圧力鍋一般に共通する魅力でもありますが、火を使わず、圧力や温度、調理時間まで自動で調整してくれるのは圧力鍋初心者にとってやっぱり心強いですね。火加減や調理時間のミスで事故や失敗がないのも安心です。シロカSP-D131の場合、実売価格では1万5千円程度と他社の製品と比べて低価格なのですが、お料理の仕上がりも文句なし!コスパが抜群です。

 

どれだけ簡単にできる?スペアリブの調理過程とともにご紹介

さて、色々調理してきた中で特に家族の評判が良かった「スペアリブの柔らか煮」を例に、どれだけ手軽に本格料理ができるのかもご紹介したいと思います。
材料はゴロッと骨付きのスペアリブ、すりおろしたたまねぎ・しょうが・にんにく、赤ワイン、水、しょうゆ、はちみつです。

お肉はフライパンで焼き目をつけておきます。下準備は以上!

焼き目をつけたお肉と、他の材料を全部投入。

蓋を閉じ、圧力調理モードで15分に設定してスタートボタンをポチッ。シンプルでわかりやすいメニューボタン。操作にも迷いません。

あとはほったらかしなので、お掃除でもティータイムでもご自由に♪ちなみに、調理中もとっても静か。あの「シュシュシュシュシュシュ!」音や蒸気が出ないので、最初のうちは「あれ?ちゃんと作ってる?」と不安になったほどでした。

加圧終了後、さらに10分程度すると減圧して蓋上部のピンが下がります。この状態になったら蓋を開けてOK!

パカッ!あ〜、なんて食欲をそそられる匂い!

あとはお皿に盛り付けるだけ。ほったらかしなのにお味はこってり濃厚、食感はほぐれるように柔らかい最高のご馳走が完成です。

お魚、スープ、ごはんにデザートも。多彩なメニューを手軽に美味しく。

圧力鍋料理と言えばこちらも定番のぶり大根。ご飯が進みすぎるんです・・・。

朝食にちょうどいいポトフはあらかじめ最適な時間設定が組み込まれた8つのプリセットメニューのうちのひとつ。メニューから「ポトフ」を選んでスタートするだけの超お手軽な一品。時間が経って冷えてしまったときは温め直し機能も役立つんです。

なんと加圧時間10秒!あと一品欲しいときにパパッと作れる「なすの煮浸し風」もお気に入りレシピ。超高速なのにじんわり味が染みていて美味しい〜♪

お水を使わない「無水調理」もできるんですよ。あさりの酒蒸しはそのままおかずやおつまみにしてもいいですが、おだしたっぷりな汁ごとパスタに絡めてもグッド!

こちらも無水調理で「鮭ときのこのしょうゆ煮」。お安く買える鮭の切り身もふんわり美味しく仕上がるので、家計にもありがたいメニューです。

材料全部一緒に入れて、あとはお任せな「かぼちゃのリゾット」。電気圧力鍋はお米料理全般も素早く美味しく仕上げてくれます。白米、玄米は就寝前やお出かけ前にセットしておくタイマー調理もOK!保温も自動でしてくれますよ。

美しい色に仕上がったりんごのコンポート。手作りのおやつというとオーブンで作る焼き菓子ばかりだったのですが、圧力鍋の加圧や蒸し機能を使いこなせばスイーツ作りの幅も広がります。

圧力調理だけじゃない!低温でゆっくり加熱するスロー調理がすごくオススメ

SP-D131で3時間かけてスロー調理した肉じゃがです。肉じゃがもプリセットメニューのひとつですが、スロー調理にすればさらに味がよく染みて、煮崩れなくほっくり柔らかな仕上がり。

忙しい平日はパパッと圧力調理、時間がある休日には圧力をかけないスロー調理機能といったように、生活スタイルに合わせて自在に使えるのもいいところ。

小さいのにとにかくスゴい!お料理が苦手なんてもう言わなくていいかも。

コンパクトサイズなSP-D131は、2人暮らしの新婚さんのご家庭にもちょうど良さそう。これだけあればお料理が得意と言ってもいいぐらい、多彩なメニューを失敗なく作ることができますよ。

無水メニューのハヤシライス

我が家の場合、子供たちはまだあまり量を食べないこともあって現状ピッタリサイズですが、食べ盛りになってくるとカレーやハヤシライスなどメニューによっては容量的に足りなく感じるかもしれません。

とはいえ、日頃のお手入れやキッチンのスペースを考えるとこのサイズ感はやっぱり相当使い勝手がいいです!圧力鍋に関して、「なんとなくこわい」とか「大きすぎるの嫌だな」と感じている人は、ぜひご検討を。

掲載商品情報:siroca(シロカ)電気圧力鍋SP-D131(スロー調理機能付き)

・サイズ 幅22×奥行23.8×高さ24.9cm
・容量 調理容量 :1.3L/呼び容量 :2L
・本体重量 (約)2.7kg
・カラー ホワイト/レッド/ブラウン
・プリセットメニュー数8
・保温機能(無水カレー、カレー、肉じゃが、豚の角煮、さんま煮、ポトフ:最大1時間、白米、玄米:最大12時間、スロー調理:最大6時間)
・実売価格:15,800円(税別)

◆永久不滅ポイントなら「siroca(シロカ)」商品も交換可能◆

今回ご紹介した商品(本体カラーはレッド)を含むsiroca人気商品が、永久不滅ポイントで交換できます。ぜひこちらのポイント交換ページもチェックしてくださいね。

 

この商品使ってみたい?

クリックするとみんなの結果が見れるよ!

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

SNSでシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail