趣味・エンタメ

休日の新しい楽しみ方を発見!「仕事旅行」で製本家になる旅を体験してみた

2016. Dec. 8

旅するように憧れの仕事を体験できる仕事旅行社のサービスを利用して、「製本家になる旅」に出かけた私。手製本の歴史や基本を教わって、いよいよ製本作業を体験します。

前編へ>>

4.手製本で「旅の思い出」を一冊に。

お茶をいただきながらの休憩を挟んで、まずは練習。シンプルな三ツ目綴じに挑戦です。牛の骨製のヘラで丁寧に折った折丁(製本のために折り畳まれた刷り紙で、本の中身を構成する一単位)と表紙を合わせて目打ちで穴を開け、しっかりと麻糸で綴じれば完成。

image2
ここで使った道具は、折丁用・表紙用の紙、ヘラ、ペーパーナイフ、定規、クリップ、針と麻糸、麻糸の滑りをよくするための蜜蝋

この工程を一通り体験してから、今日の旅のお題でもある「旅の思い出を本にしよう」に挑戦です。それぞれ持参した旅先での思い出の地図やパンフレット、チケットや封筒などを一冊の「旅の本」としてまとめます。基本的な綴じ方は事前に教わった方法と同じですが、綴じる紙の大きさや素材がバラバラなので、ひとつにおさめるのは意外と大変・・・。

image4
本間さんが製本した「旅の本」。大きさや素材の違う紙も、折り方を工夫すればきれいに一冊に綴じることができます

手を動かし始めると無心になって、黙々と作業してしまいます。普段慌ただしく生活しているので、ひとつのことに没頭できる時間も贅沢に感じました。

image6
完成した私の「旅の思い出」。パンフレットや地図、ポストカードを一冊にまとめました

試行錯誤しながらも、なんとか完成!基本的な手法や必要な道具を知ることができたので、自宅でも子供の描いた絵やアルバムなどいろいろなものを製本できそうです。

5.仕事の旅を終えて

参加する前は「ちょっと長めかな?」と思っていた5時間の旅でしたが、未知の世界は何もかもが興味深く、終わってみるとあっという間に感じました。手製本の体験だけでなく働き方や仕事へのこだわりを聞く時間が含まれていたおかげで、気になる職業にじっくりと触れることができたのは仕事旅行ならでは。

何より、普段と違う特別な体験で気分もリフレッシュすることができました!休日の新しい楽しみ方としてもぴったりだと思います。

仕事旅行社代表の田中さんに伺いました

仕事を旅するユニークなサービスはなぜ生まれたのでしょうか?株式会社仕事旅行社の代表・田中翼さんに聞いてみました。

image7

「世の中にはどんな仕事があるのだろう?という興味から、会社員をしながら様々な職場への訪問を繰り返していました」という田中さん。「職場ごとに違う世界観を知る楽しさをもっといろいろな人にシェアしたい!」と、会社員を辞めて立ち上げたのが「仕事旅行社」なのだそうです。

仕事旅行はどんな人におすすめ?

知的好奇心やスキルアップの目的で参加される人は多いですね。また、今の仕事に悩んでいたり、もっといい働き方があるのではないかと模索している人なら、いつもと違う仕事場を体験して世界観を広げることで新しい働き方のヒントを見つけられるかもしれません。気軽に、旅する感覚で体験してほしいです」と田中さん。仕事旅行での体験に背中を押されて、体験先への転職や移住をされた方もいるのだとか。

仕事に悩んでいる人におすすめのツアーは?

「今の働き方に悩んでいるなら、『旅行家になる旅』がおすすめです。旅行家さんはすごく自由な生き方をしているので、そういう方と生き方や働き方について語り合っていると、こんなに悩まなくてもいいんだ!と自由な気分になれますよ」

image8

「また、今の仕事がしっくりこないと感じている人や自分に何が向いているのかわからないという人のために、ワークショップ形式で自分の仕事を見つめ直すことができる『仕事旅行のJOB CAMP』も開催しています」と田中さん。

仕事旅行ならでは!珍しい体験ができるツアーも

田中さんによると、「コンスタントに人気があるツアーは花屋さんですが、神主さんや探偵、眼鏡職人になる旅など、ちょっと珍しい体験も人気です」とのこと。体験できる仕事のジャンルは様々なので、憧れの職種ばかりでなく、思い切って珍しい職場にチャレンジできるのも「旅」の醍醐味ですね!

私は実際に体験してみて、もっといろいろな職場に行ってみたい!と思うようになりました。普段と違う世界を知ることで、自分の働き方や考え方もちょっとずつ良い方向に変えていけそうな気がします。モヤモヤと悩んでいることがある人や普段と違う体験でリフレッシュしたい人は、新しい旅の形「仕事旅行」に出かけてみてはいかがでしょうか?

SNSでシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail
seta

seta

理想のワークスタイルを模索中な兼業主婦です。夫と2人の息子たちと金魚と暮らしています。