ライフスタイル

軽量スリムなのに吸引力がスゴイ!Shark EVOPOWERを使ってみた

2019. Jan. 31

BY seta

(2/2ページ)

お〜、吸えます吸えます!!見た目に反してかなりパワフルな吸引力です!!

ハンディタイプの掃除機だと、小回りは利くけれど吸引力は今ひとつというのが多いんですよね。EVOPOWERはハンディ掃除機ながらコードレススティック掃除機と同等のモーターを搭載しているので、一人暮らしの狭いお部屋ならコレ一台で足りちゃうぐらいのパワーを持っているんですよ。

パッケージ内容

EVOPOWER W20のパッケージ内容は、ハンディクリーナー本体、リチウムイオンバッテリー、充電ドック(ノズル収納2ポケット)、ノズル3種類(マルチノズル、隙間用ノズル、布団用ノズル)です。

窓のサッシやお布団、階段、机や棚の上などなど、付属のノズルを変えることでいろんなところのお掃除に対応します。充電式なので車の掃除やアウトドアへの持ち出しもOKですよ!

尚、EVOPOWER W20の上位モデルとなるW30ではセット内容に予備のリチウムイオンバッテリーが加わり、充電ドックもWバッテリー対応(ノズル収納1ポケット)という構成になります。予備のバッテリーがあれば長時間の使用や外に持ち出すときも安心ですね。

お手入れも簡単!清潔に使えます。

ダストカップにたまったゴミは、手を触れることなくボタンひとつでパシュッと気持ち良く捨てられます。また、ダストカップは本体から取り外して水洗いすることもできるので衛生的に使えますよ。

見た目がいい、軽い、パワフル、と三拍子揃ったShark EVOPOWER。日本の住宅事情に合わせて試作を重ねた製品というだけあって、今までの掃除機に対して「こうだったらいいのにな」という部分がとても良く解消されていると思いました。これから新生活を迎えられる方も、掃除機をお探しならぜひ候補に入れてみてはいかがでしょうか。

掲載商品情報:Shark(シャーク) EVOPOWER W20

・販売元: シャークニンジャ株式会社
・カラー:ブラック
・機能特徴:高出力モーターによるハイパワー仕上げ、着脱式バッテリー、ゴミに触れることなく捨てられるワンタッチ機能、LEDによるバッテリー充電や残量ステータス表示、本体に置くだけで充電できるドック付属、取り外せて水洗い可能なダストカップとフィルター
・運転時間:約12分
・充電時間:約2.5時間
・アクセサリー:隙間用ノズル、マルチノズル、布団用ノズル
・バッテリー:リチウムイオンバッテリー
・充電ドック:ノズル収納2ポケット
・使用時の製品サイズ(高さ×幅×奥行き):419.1×53.5×60.96mm
・収納時の製品サイズ(高さ×幅×奥行き):383×105×205mm
・使用時の重量:620g
・充電ドック重量:0.25kg
・充電コードの長さ:1.8m
・価格:17,820円(税込)

◆永久不滅ポイントなら商品も交換可能◆

今回ご紹介した話題の商品「shark Shark EVOPOWER W20」を永久不滅ポイントで交換できます。
<ポイント交換ページ>
対象商品の交換ページはコチラから
※ご好評につき、早期終了をさせていただくことがございます。あらかじめご了承ください。

  • 1
  • 2

この商品使ってみたい?

クリックするとみんなの結果が見れるよ!

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail