ライフスタイル

猫舌の人も安心!一目で温度がわかる話題のスマートボトルSGUAI

2019. May. 30

BY S.OTOBEee

水筒の中身の温度感がわからず、おそるおそる口をつけてみる……なんて経験ありませんか? 温かい飲み物は口をつけたときに思いのほか熱くてやけどしてしまうなんてことも。そんなお悩みを解決してくれるのが、AIを駆使したスマートボトル「SGUAI(スグアイ)」です。

スマートボトル「SGUAI」

「SGUAI(スグアイ)」はAI技術を駆使して作られたスマートボトルです。「Smart・Genuine・Unique・And・Ideal」の頭文字を取っていて、利用者に「すぐ愛」されるようにとの思いもこめられているのだそう。「SGUAI」を実際に使って試してみました。

 

使ってわかった! スマートボトル「SGUAI」の魅力

1.ボトルの中身の温度が外からわかる

SGUAIは、フタの上部にスクリーンがついており、タッチエリアに触れると中身の温度がわかります。さらに「緑・黄・赤」の3色のライトで、「クール」「温かい」「熱い」を判断し表示してくれるので、やけどをする心配なし。猫舌の人にはもちろん、乳児にミルクを上げるときにも安心でおすすめです。

今回は、本当に表示と実際の温度が合っているか試してみることに。
ウォーターサーバーから出した冷たい水・ぬるま湯・熱湯の3つを入れ替えて、その都度、表示を確認してみました。すると……

確かに、それぞれ違った温度が表示されました! 水を入れたときは11℃、ぬるま湯を入れたときは53℃、熱湯を入れたときは74℃。
体感としても、「冷たい」、「ぬるい」、「熱くて飲めない」が一致しました!

2.水分補給のタイミングを教えてくれる

美容やダイエットにもいいといわれる適切な水分補給ですが、ついつい忘れてしまいがち。そんなときにも、SGUAIは役立ちます。点灯したスクリーンのタッチエリアに触れると、キャップから音が。そしてタイマーのアイコンが表示されたら、セット完了です。
2時間ごとにタイマーが鳴って、水分補給のタイミングを教えてくれます。

3.保温性も抜群! 持ち歩くのに便利なタンブラーとしても

SGUAIは、高級ステンレス鋼を使い窒素溶接をしているので、保温性も抜群です。また味うつりもなく、さびにくく高温酸化も防げる仕様のため、長持ちします。
重すぎず、鞄に入れて持ち運びしやすいサイズ感がいいなと思いました。

4.カラバリ・サイズ展開も豊富

「SGUAI」は、G3(500ml)、G5(400ml)と2種類のモデルがあり、それぞれカラーバリエーションはG3が「ブラック・ホワイト・ピンク・スカイブルー」の4色、G5が「ブラック・ホワイト・ローズゴールド・シャンパンゴールド・スカイブルー・サクラ・グリーン」の7色となっています。

フタは充電が必要! ほかのタンブラーと違う対応は?

基本的に、フタ部分以外はほかのタンブラーと同じお手入れで対応できます。
フタ部分には充電する必要があります。充電方法は簡単。ボトルの底にある防水シリコンを外し、専用の充電ケーブルに接続するだけです。

プレゼントにもぴったり! ハイクオリティボトル

実際に使用してみて思ったのは、タンブラーとしての機能性に加えて、温度表示やタイマーなどのお役立ち機能もついているので、長く愛用できそう!ということ。
値段もお手頃なので、自分が使うだけでなく、大切な人にちょっとしたプレゼントとして渡してもいいと思いました。

商品情報:SUGAI

値段:¥ 5,940 (税込)~ (2019年5月hintos調べ)
https://www.makuake.com/project/sguai/
商品スペック
・G5  400ml:重さ318g/予定販売価格:5,940円
・G3  500ml:重さ307g/予定販売価格:6,480円
お水やお茶だけでなく、アルコールを入れることも可能

※2019年05月30日時点の情報です。価格を含めた詳細情報は各商品の公式HP等をご確認ください。

この商品使ってみたい?

クリックするとみんなの結果が見れるよ!

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail

WEEKLY RANKING

2019.Dec.08 0時UP