ライフスタイル

これはおすすめ! Seriaで買える「スマホ周辺」優秀アイテム4選

2018. Jul. 11

BY Nozomi

(1/2ページ)

生活雑貨から食品まで、なんでも揃う100円ショップ。スマホ向けアクセサリーの充実度もかなりのもので、ハイコスパな商品が少なくありません。なかでも今回は、他店にはないユニークなラインナップで評判のSeriaにフォーカス!安いだけでなく、実際に“使える”スマホ周辺グッズを取り上げてご紹介します。

クリップ式魚眼レンズ

最初にご紹介するのは、「クリップ式魚眼レンズ」です。スマートフォンのカメラにつけることで、被写体や風景を丸く撮影することができるというもの。説明だけ聞いてもちょっとイメージしづらいかもしれませんが、透明の球体のなかに被写体を無理やり押し込んだみたいな写真を撮ることができます。

洗濯ばさみのようなクリップ形式だから簡単に装着が可能。スマホのカメラ部分をはさむだけでOKです。

実際に取り付けるとこんな感じに。クリップの色は、黒と白の2色展開。スマホ本体やカバーの色に合わせて選ぶとよさそうです。画像ではiPhoneを使っていますが、端から21mm以内のところにカメラがあり、厚さが13mmまでの機種ならどれにでも取り付けられます。

実際に撮影してみた写真がこちら。左が魚眼レンズなしで、右が魚眼レンズあり。想像していたよりも臨場感があって写真に迫力がでます。中央の被写体を強調したいときに効果を発揮してくれそうです。

 

iPhone用Lightningケーブルガード 2個入

次にご紹介するのがこちら。「iPhone用Lightningケーブルガード 2個入」です。コネクタの付け根あたりが非常にもろく、断線しやすいことで知られるiPhoneのLightningケーブルを保護してくれるカバー。ゴム製(白)とポリプロピレン製(ライトグリーン)、2種類のパーツが2個ずつ入っています。

ゴム製のパーツでケーブルをはさみ、ポリプロピレン製パーツで固定するだけというとっても簡単な仕様。ゴムパーツは上下で若干かたちが違っていて、取り付ける向きが決まっているので、その点だけ注意が必要みたい(フラットな面がコネクタ側)。

ちょっと窮屈かなというのが第一印象なんですが、実際に付けてみるとサイズがぴったり。軽く引っ張ってもまったく動かず、安定感があります。

ケーブルが折り曲がるのをしっかり防いでくれて、断線予防に効果的。もちろん、完全に防ぐことはできないので、無理はしないでくださいね。想定外の使用法なのでおすすめはしませんが、Lightningケーブルよりもちょっと太めのもので試してみましたところ、普通に使えました。

シリコン携帯クリップ

スマホスタンドとしても、ケーブルバンドとしても使える「シリコン携帯クリップ」です。

表面の材質はシリコンゴム。なかに金属板が入っていて、こんなふうに自由な形状に折り曲げて使います。カラーはグリーンのほか、ピンクやブラック、ホワイトもありました。

スマホスタンドとして使う場合は横向きが基本。簡単な仕組みながら、思いのほか安定感があって、少々の揺れではいっさいグラつきません。ただし、長さがおよそ113mmと短めなので、Plusサイズのスマホで縦置きするのはちょっと難しいと感じました。また、スタンドとして使う場合は、平らな場所に置いて形を整えるとより安定感が増しますよ。

ケーブルをまとめるバンドとしても使うことができます。利便性◎カバンのなかを整理するのにも一役買ってくれそう。

こうやってちょっとしたフックがわりにもなって便利。他にもアイデア次第でいろんな使い方ができそうです。

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail