ライフスタイル

健康と向き合う!アラサー女子が実際に使ってるお悩み別ライフログアプリ

2017. Nov. 21

BY matsuocaerico

今日の疑問 今日の疑問
Question Question

自分の身体が気になるけれど、面倒なことは嫌だし続かない……。

  • 東京都
  • 女性
  • 30代
  • 会社員
Answer Answer

ライフログアプリで毎日手軽に体調管理してみては?

アラサーを迎え、体調や将来の健康について不安を覚えるようになってきました。
でも、忙しい毎日で自分の身体と向き合う時間はどうしてもおろそかにしがち……。まずは、ちょっとした身体の変化に気づけるように、日々の生活を記録してみてみるのも1つかもしれません。

3つのライフログアプリの特徴

そんな記録ができるアプリ、ライフログアプリのユーザーにお話を聞いてみました!今回聞いたのは、「カラダのキモチ」「ウンログ」「SleepMeister」の3つのアプリ。

それぞれどんな特徴や魅力があるのでしょうか。

PMS対策、妊活にも。 女性ならではの体調管理を集約! 「カラダのキモチ」

基礎体温のグラフ

< 登場人物>
Fさん
30代、女性。デザイナー。今回紹介する「カラダのキモチ」を使う前は、結婚式に向けて、フィットネスクラブと連動する体重管理のアプリを使ってダイエットに励んだ経験がある。

以前は、基礎体温をノートに記録していたというFさん。「朝から体温を測って、ノートに記録して……というのは、結構ハードルが高くて。基礎体温を自動でアプリに入力できたらいいのに」と思って探したところ、「カラダのキモチ」を見つけたと言います。毎朝、身体を横にしたまま体温を測り、Bluetoothでアプリへ転送しているそう。

体温計とカラダのキモチで基礎体温を管理記録している

オムロン婦人用体温計(MC-652LC)を使うと、基礎体温も自動でグラフ化してくれるので、女性の身体の状態を把握しやすくしてくれます。
基礎体温以外にも、生理周期、体重・体脂脂肪率、身体の症状(豊富なスタンプが魅力!)、メモを入力することができるので、生理に関する悩み対策や妊活にぴったり。
「運営元がドコモ・ヘルスケアという安心感もありますね」(Fさん)

女性ならではの体調を詳らかに記録できる

他にも、女性の悩みや不安に関する漫画やコラムも読むことができ、女性の体調管理に心強いアプリです。
アプリ限定でイベント招待、乳がんチェックのタイミングの通知や薬の管理……と他にもできることがたくさん。まさにスマホの中の「カルテ」のよう。(一部機能はプレミアプラン加入時のみ)

「女性らしいデザインで、ぱっと画面を見られてしまっても恥ずかしくなく、使いやすいです!」とのことでした。

カラダのキモチ>>

排泄物の状態や頻度から自分のことを理解! 「ウンログ」

< 登場人物>
Oさん
30代、女性。カスタマーサポート担当。過去、睡眠系のライフログアプリを使っていたが、数値入力が面倒で止めてしまったことがあるそう。

「便秘がちだったけれど、正確な傾向などわからず、正直あまり気にはしていなかった」というOさん。「ウンログ」を使い始めたきっかけは、旦那さんから教えてもらったことなんだそう。
Oさんはウンログを使い始めて、自分の体調の傾向値や分析ができるようになったとのこと。確かに、なかなか記録しにくいお通じ事情。しかも、毎日のことだから把握しづらく、いつのまにか便秘が慢性化してしまうことも……
「私の場合は規則正しい生活とほどよい緊張感があると、お通じにいいということがわかりストレスが少なくなりました」とのこと。

目をそむけたくなる排泄物の情報ですが、ウンログは愛くるしいデザインで、使っているうちに入力すること自体が楽しくなるそうです!

イラストが直接的で恥ずかしい……という人は、有料でうさぎや女の子などの控えめなデザインへも変更可能。
「数値を入力する必要がないので、それも続いている理由の1つかも」というOさん。
記録できるのは、排出のタイミングと排泄物の状態以外にも、お肌の状態、気分、体重・体脂肪率、生理や基礎体温など。

「生理中のお腹の状態を把握できたりして、便利です。1か月を通してお腹の傾向をとれます!」(Oさん)

さらに、ウンログには「ウントーーク」というアプリユーザー同士の掲示板があります。そこにはお腹の悩みや「自分はこれが効いた!」など便秘が解消した報告でいっぱい!
Oさんは、「ウントーーク」の緩やかで穏やかなコミュニティに共感したり、励まされたりすることが多いのだそう。
楽しく記録できて、今まで把握できていなかった体調管理も実現できる嬉しいアプリですね。

ウンログ>>

目指せ睡眠負債0! Sleep Meister(スリープマイスター)

そして3つ目は、筆者が使っているライフログアプリのご紹介です。
日本 ヘルスケア&フィットネス 無料ランキング1位を取得しているこのアプリ。朝が苦手で「すっきり起きられるアプリ」を探して見つけたのをきっかけに、2年以上使っています。
使い方は、眠る前にアプリ内で目覚ましをセットするだけ。

眠りの浅い(レム睡眠)時の「一番起きやすいタイミング」で鳴るので、どんなに寝る時間が遅くても、スムーズに起きられるようになった気がしています。(この2年大寝坊はなし!)
アラーム機能はもちろんのこと、人の体動を感知して計測してくれるので、眠る前に、枕元にスマホをセットして置くと

  • 睡眠時間
  • 入眠潜時
  • 途中覚醒
  • 深い睡眠
  • 睡眠効率

が数値化されます。
睡眠時間ばかり重視してしまいますが、眠りの質が数字でわかるので効率よく眠れているのか自分で振り返ることができます!

睡眠効率がいいので満足しています

また、「寝言」が自動で録音されるので、それを翌朝聞くのも楽しみに。ちなみに、最近は「疲れた日の夜にいびきをかいている」ということが発覚しました……。

Sleep Meister>>

あなたにあったライフログアプリは?

便利な3つのライフログアプリを紹介しました。それぞれの特徴を整理してみてみましょう!

女性ならではの悩みを中心に……詳細な体調管理をしたい場合:カラダのキモチ

基礎体温、生理周期など女性の体調管理にぴったりのアプリ。セルフ乳がんチェックや病院お見舞金制度など、医療情報も多いので身体としっかり向かい合いたい人におすすめです。

まずは見える化! シンプル入力でお腹の調子を把握したい場合:ウンログ

お腹の健康をメインに、身体全体の管理にも有効なアプリ。数字入力が苦手な人もまずは、トイレから出たら1タップを習慣化してみてはいかがでしょうか。1度使い始めたら習慣になりそうですね。

健康は良い睡眠から……眠りの質を把握したい場合:Sleep Meister

目覚ましをセットする感覚で眠りの質、寝言の有無を把握できるアプリ。こちらも寝る前に1タップすればOKなので、いつもの目覚まし時計代わりに使ってみては。

忙しい毎日で、つい後回しにしてしまう自分の身体のこと。急に生活や習慣を変えることは難しいけれど、ライフログアプリを毎日に取り入れることで「今どういう状態か」を把握することなら簡単に始められるかもしれません。

このサービス使ってみたい?

クリックするとみんなの結果が見れるよ!

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail