ライフスタイル

魔法の注ぎ方も伝授!サッポロビール工場見学はエンタメ性抜群!

2019. Jan. 24

BY 西田タニシ

(1/2ページ)

工場見学の中でも、大人にダントツで人気のあるビール工場! 千葉県船橋市にあるサッポロビール千葉工場では、大人は500円で工場見学と試飲3杯まで、お土産付きのツアーに参加できるんです。

前編では工場の様子とサッポロビールトリビアを紹介しましたが、後編では、驚きのテイスティングをレポートします。

前編はこちら>>

サッポロ黒ラベルと特別なビールを飲み比べ!

工場の一部といえど、見学でよく歩いていい感じに喉が乾いてきました。ついにお待ちかねのテイスティングタイムです。

ラグジュアリー感のあるゴールドのサーバーから、サッポロ黒ラベルが次々にグラスへと注がれていきます。泡とビールの量が3:7の割合が、ビールの黄金比なのだとか。

かんぱーい!

プチおつまみ付きなのも嬉しい!

きれいなグラスに注がれたビールには、飲み干した後のグラスにレーシングと呼ばれる泡の層が現れます。ちびちびと飲んでしまったので若干が見えづらくなりましたが、ほかの参加者でレーシングができている人はたくさんいました。

ラッキーなことに、この日は黒ラベルだけでなく、他のビールとの飲み比べができました!
サッポロ生ビール黒ラベル 東北ホップ100%。東北復興支援のビールで、青森県と岩手県で育成される希少なホップと、宮城県のお米を副原料に使用している贅沢な一品! 東北エリアと、関東ではこの千葉工場だけでしか飲めないビールです。

上品な味わいで、黒ラベルよりもスッと飲める感じがありました。こんなレアビールを飲めるだけでも、参加する意義あり!
※「サッポロ生ビール黒ラベル 東北ホップ100%」は数量限定。2019年1月18日現在提供を終了しています。

 

注ぎ方で味が変わる!? 家でもできる「三度注ぎ」

工場見学をガイドしてくれた、ブランドコミュニケーターさんの「ビールの美味しい注ぎ方があるので、実践してみましょう」という声に、参加者たちが注目します。

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail