アウトドア・ホビー

重さ12g!防犯にもアクションカメラにもなる、多機能な超小型「サイコロカメラ」

2019. Mar. 19

BY S.OTOBEee

(2/2ページ)

まずはパソコンで日時を設定

まずは、サイコロカメラをパソコンに接続して、動画内に表示される年月日時の設定をします。サイコロカメラ本体にMicro SDカードを入れ、付属のコードを使ってパソコンと接続したら、電源ボタンを2秒ほど押して電源をオンにしてください。
すると次のような表示がパソコン画面上に現れるので「フォルダーを開いてファイルを表示」を選択し、ファイルを開きます。

ファイルが開いたら、「SETME」を選択。

現在の年月日時を設定し、内容を保存してください。

※先ほどのスキー場の動画は初期設定のまま撮影してしまったため、日時が変わってしまっています

これで設定は完了。パソコンから接続を解除して、いよいよ実際に撮影に取り掛かります。

撮影準備!自動検知モードをオンに!

まず、電源ボタンを2秒ほど長押しすると、電源がONになり、青いランプが点灯します。

これでスタンバイ状態に。この状態で撮影ボタンを短く一回押すと静止画が、2秒ほど押すと動画が撮影できます。
しかしサイコロカメラが本領発揮するのはここから。
電源がONになった状態で、電源ボタンを一回短く押すと、赤いランプが点滅したあと、自動検知モードがONになります。
自動検知モードがONになると、3分間録画を行ったあと、映像に変化がなければそのまま録画を停止して待機状態になります。そして動作を検知すると再度自動で録画を開始します。
冒頭の動画では、壁に映った影が動いたことで自動検知がONになったので、防犯カメラとしての能力はばっちりです!

スタンバイOK!実際に撮影してみた

マグネットがついた付属のクリップマウント・スタンドを使って、今回は玄関に貼り付けてみることに。

実際に設置してみた様子がこちら。

あまり違和感はありません。こんな小さい機械で撮影されていると思うと、驚きですね。これで先に紹介したような、防犯映像を自動で撮影することができます。設置しておくだけでも、犯罪抑止力がありそうです。

防水ケースに入れれば、アクションカメラにも!

サイコロカメラは防犯カメラの他にも、アクションカメラとして使うことができます。その際には、まずサイコロカメラ本体を付属の防水ケースに入れます。

あとは手で持って撮影するのもよし。付属パーツを使えば、ストラップを通して、頭につけることもできます。
先に紹介したような、迫力の映像が撮影できますよ!

お手頃価格で、防犯カメラ&アクションカメラとして使える「サイコロカメラ」をご紹介しました。その場では撮影した映像を確認することができないので多少不安もありましたがが、この超コンパクトサイズ&お手頃価格で、多機能&高性能なのは凄いと感じました。みなさんも、万能なサイコロカメラを様々な場面で利用してみませんか?

  • 1
  • 2
※2019年03月19日時点の情報です。価格を含めた詳細情報は各商品の公式HP等をご確認ください。

この商品使ってみたい?

クリックするとみんなの結果が見れるよ!

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail