コミュニケーション

うっかり見たいページを閉じちゃった! Safariの検索履歴が便利 

2018. Aug. 2

BY スギモトアイ

移動中などにスマートフォンを見ていたとき、「Safariでチェック中のサイトを閉じちゃった!」という経験はありませんか?そんなときに便利なのがSafariの検索履歴の確認です。ここではもう一度見たいサイトへスムーズにアクセスするために知っておきたい、Safariの履歴確認の方法や履歴削除の方法についてご紹介します。

履歴の確認方法とは?

知っているようで知らない人が多いのが検索履歴の確認方法です。ここではiPhoneの画面を使ってご説明していきます。

まずSafariの履歴を確認するために、画面のブックマーク(赤四角)を押します。

すると画面が移り変わり複数のアイコンが表示されます。その中の時計マークが履歴のアイコンです。ここをタップするとこれまでの履歴一覧が表示されます。

なお履歴は「検索ができる」ため、数日前に見たサイトでも探し出すことが可能です。ぜひ状況に応じて活用してみてください!

履歴の削除方法とは?

履歴の検索方法と併せて知っておきたいのが、「履歴の削除方法」です。ここでは、「Safariから直接削除」と「iPhoneから削除」の2パターンの方法をお伝えします。

●Safariから直接削除する場合

まずSafariから履歴を開き、「消去」をタップします。

履歴を削除する期間が確認されるので、希望の期間を選択します。そうすれば、履歴削除は完了です。

Safariから履歴を削除する場合、履歴を「全て」削除するだけでなく、「直近1時間」や「今日」といった細かい単位で期間を選ぶことができます。履歴を取捨選択して残したいという人には便利な機能です。

●iPhoneの設定から削除する場合

次にiPhoneの設定から履歴を削除する方法をご紹介します。まずiPhoneの「設定」から「Safari」を選択します。Safariを開くと画面の下の方に「履歴とWebサイトデータを消去」という青文字で書かれた項目が出てきます(赤四角)。

「履歴とデータを消去」を押せば、履歴は削除されます。

「履歴が全て消去される」というのが、設定から削除する場合の特徴です。「とにかく全部の情報をいち早く消したいという」場合には、iPhoneからの削除の方が使い勝手はよいかと思います。

履歴を残したくない人必見!プライベートブラウズとは?

履歴自体を残したくない、または他の人のiPhoneを借りているという場合には、プライベートブラウズを使った検索がおすすめです。プライベートブラウズを使えば、一切の履歴が残りません!
プライベートブラウズの詳細な説明やその利用方法については、自分の検索履歴を見られたくない!検索履歴の削除方法とは?に詳細がまとめられています。詳しい内容を知りたい場合には、こちらの記事もぜひ併せてご覧ください。

履歴を使いこなそう!

Safariの検索履歴の使い方が分からないと、本当に知りたい情報を見落としてしまうことも少なくありません。この機会に履歴を整理することで、快適なiPhoneライフを過ごしませんか。

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail