ライフスタイル

毎日のタスクを見える化!書き込めるオリジナル時計「ルクル」でスケジュール管理♡

2018. Nov. 21

BY spoon0123

(1/2ページ)

忘れがちな日々の予定、みなさんはどうしていますか?ゴミ出し・習い事など、毎週決まっているのについうっかり忘れてしまうことってありますよね。わたしは普段、スマホのカレンダーアプリに登録しているのですが、アプリを開かないでそのまま忘れてしまうことも。
そんなデジタルのデメリットは、アナログで解消!?いつも目に入る場所にカレンダーを貼り、書き込むのはどうでしょう?キングジムから発売されている「ルクル」という習慣時計。デジタル時計とスケジュール帳を組み合わせたような時計を使ってみました!

「ルクル」ってこんな時計

「ルクル」は、デジタル時計でもありスケジュール手帳のようなアイテム。本体中心がデジタル時計で、その周りにぐるっと書き込める台紙が付属されており、スケジュール手帳のようになっています。例えばゴミ出しの日や、自分の習い事、夫の定期的な予定など1週間の予定を管理するのに便利。ちなみに本体は写真の「WEEKモード」から「DAYモード」に切り替えることもできます。DAYモードでは、毎日決まっている予定を。例えばオフィスでの予定管理や、自分が日課にしていることを書くのも便利です!

また、デジタルならではのアラーム機能もついていて、特に大事な予定はピピッというアラーム音で教えてくれます。音量も3段階で調節可能です。

さっそく使ってみた

まず、付属の台紙に予定を書き込みます。裏表でWEEKモードとDAYモードが両面印刷されています。ペンでカラフルに書くのも良いし、シールを貼ったり絵を書いたり、好きなように自由に作ることができます。これが結構楽しいことが判明…!

実際に書いてみたシートがこちら。
<WEEKモード>

WEEKの台紙は、大きく7つに区切られているので余白が多め。絵を書いたり、予定ごとに色分けをしてみました♪毎週変わらないこと、例えばゴミの日や習い事など、家族がいつも見る場所に置いておけば一目瞭然!大事なことは、家族みんなが分かっている方が良いですよね。

<DAYモード>

一方DAYの台紙は細かく分かれていますが、仕事で使ったり、休み中の子供が使うのにも良さそうです。自分で台紙を書いた時計なら、子供でも楽しく習慣づけが出来るのではないでしょうか?

アラームは、モードごとに3つまでセットすることができます。WEEKモードでは、毎週何曜日の何時何分に鳴る、という風に設定でき、DAYモードでは毎日何時何分に鳴る、という風に設定できます。紙に書いてあるだけでは不安な予定でも、アラームが鳴ってくれるのであれば安心ですね。

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail