ライフスタイル

運命の相手はどこにいる?女性約4000人に聞いた現代の出会い&結婚事情!

2018. Mar. 1

BY 長谷川あんり

最近、友人や同僚たちがつぎつぎと結婚し始めたけれど、みんなどこで出会っているんだろう……。気になりますよね。
今回は、女性3,864人にアンケートを行い、結婚相手との出会いを徹底調査しました! 婚活サービスって実際に使えるの?という疑問から、意外なところで運命の男性と知り合えたという例までご紹介いたします!

スマホモニターの20代から40代女性約4000人に聞いた現代の結婚事情!

まず気になるのが各世代での既婚率です。具体的な数字を見てみましょう。

【25歳〜29歳の婚姻率】

20歳後半女性の場合、3人に1人が結婚しているという結果が出ました。未婚の人が過半数を占めていますね。次は30代前半の女性の結婚率です。

【30歳〜34歳の婚姻率】

30代女性になると6割が結婚しており、20代後半の割合と逆転しています。このデータを見ると20代後半から30代前半で結婚する人が多いようですね。

 

結婚した女性はどこで出会ってるの!?

結婚はお相手の男性がいないとできません。みなさんはどこで運命のお相手と出会っているのでしょうか?

Q. 結婚もしくは婚約をしている方、過去に結婚していた方にお伺いします。お相手とはどこで知り合いましたか?

1.職場
2.友人・知人の紹介
3.学校
4.イベントやサークル・趣味の活動
5.合コン

1位は「職場」、2位は「知人・友人の紹介」という結果に。職場で一緒に働くことでお相手の人柄に触れたり、信頼できる人からの紹介だったりすると、安心して交際・結婚に至りやすいのかもしれません。
また、学校や趣味のつながりも定番のようです。

出会いの可能性は無限大!? 「すれちがい通信」で出会い、結婚したカップルも!

人の数だけ出会いの形があるもの。定番の出会いから、驚きのシチュエーションもアンケートに寄せられました。

・学生時代のアルバイト仲間
・行きつけのお店でお客さん同士
・友人の結婚式で
・バスの運転士とお客さんとして
・ライブハウスのロッカーに入れた3DSの「すれ違い通信」

学生の頃に同じアルバイトをしていた仲間と再会して結婚、というパターンは少なくないようです。また、行きつけのお店のお客さん同士だったり、共通の友人や知人の結婚式で出会うことも。

驚きなのは、バスの運転士さんと乗客という関係から発展するというもの。通勤バスの車中、ハンドルを握っている運転士の後ろ姿に惹かれたのでしょうか。
人気ゲームの「すれ違い通信」で意気投合し、結婚したカップルもいるというから驚きです。運命の出会いはどこにあるのか、わからないものですね🎵

出会い系アプリやサービスって本当に結婚できるの?

一方で、職場にいい男性はいないし、知人・友人から紹介してもらえそうにない……という女性も少なくありません。
そんなとき頼りになるのが、出会い系アプリや婚活パーティー、結婚相談所でしょう。マッチングサービス(出会い系アプリ、結婚相談所)で結婚した女性たちは、5.6%。具体的にはどのサービスで理想の男性と出会ったのでしょうか。

Q.出会い系アプリ、結婚相談所・サービスで知り合った方と結婚・婚約した方に伺います。その方と出会ったサービス・アプリはなんですか?

・pairs
・楽天オーネット
・Yahoo!パートナー
・マッチドットコム
・ツヴァイ
・ノッツェ
・キューピッドクラブ
・エキサイト

インターネットサービスの発展で、様々な種類の手段があるのが現代のいいところ。普段の生活でなかなか出会いがない、というお悩みがある場合、あらかじめお互いの価値観やスペックを知った上で出会える出会い系アプリや、婚活のスペシャリストが仲介してくれる婚活サービスもぜひ試してみたいですね!

実際、結婚って良いものなの? 既婚者に聞いた、結婚のホンネ。

では、結婚した人たちにいちばん聞きたいこと、結婚って本当にいいものなんでしょうか?
結婚した人たちの本音が聞きたい!ということで、最後の質問はずばり「結婚して良かったと思いますか?」です。

Q.現在結婚している方に伺います。結婚して良かったと思いますか?

出会いの形に関係なく、結婚した女性の半数以上が「結婚してよかった」と答えています。「どちらかと言えば良かった」も含めると約80%の女性が「結婚して良かった」という結果に! あなたはこのアンケート結果に納得ですか?それとも意外?

 

本ランキング記事のデータに関して
ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析サービス「VALUES eMark+」を使用し、以下対象期間における20〜40代女性のWEBサービス利用数を集計
・対象期間:2018年1月16日~2018年1月31日

データ協力:株式会社ヴァリューズ

マーケティングノウハウとIT先端技術を活用して、新たな市場価値の創造をサポート。モニター会員の協力により、行動ログとデモグラフィック(属性)情報を活用した次世代マーケティング手法「VALUES eMark+」のほか、独自のノウハウとソリューションで多くの企業を支援。
「VALUES eMark+」については、こちらより詳細をご確認・お申込みください。

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail