趣味・エンタメ

オリンピックチケット争奪戦が早くも開始!人気急上昇のサイトとは…

2019. Feb. 28

BY S.OTOBEee

大手通販サイト「楽天市場」「Amazon」「Yahoo!ショッピング」のデータをもとにした毎月恒例の「検索流入キーワードランキング」。1月の総合編ランキングTOP30をお届けします!

[1月]大手ECサイトへの流入キーワードランキングTOP30

※楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピングへの流入ワードを集計

年末年始の影響でテレビ・動画配信サイトの名前がいくつか見られる2019年1月のランキング。中でも、今回hintos編集部が注目したのは……

ふるさと納税した人もチェック? 確定申告e-Tax

2位には、確定申告や納税など国税に関する手続きがインターネット上で行える「e-Tax 国税電子申告・納税システム」がランクイン。今年の確定申告期間は、2月18日~3月15日ですが、ふるさと納税の人気もあって1月からアクセス数が増加しました。
2019年1月以降、マイナンバーがあれば事前の届出なくe-Tax(オンライン)上で確定申告に必要な書類を作成し税務署へ提出・納税が可能になりました 。また、事前に税務署で職員と対面で本人確認を行えば、マイナンバーがなくても確定申告が可能です。

アジアカップで大健闘!サッカーサイトが多数ランクイン

Football ZONE WEB、サッカー情報 ゲキサカ、サッカーダイジェストWeb、JFA公益財団法人日本サッカー協会とサッカー関連のサイトの人気が集まった理由は、AFCアジアカップ。決勝では初優勝を狙うカタールと対戦し、惜しくも敗れてしまったものの、全試合を通した日本代表チームの健闘に日本中が沸き上がりました。2月8日からは、日本サッカーミュージアムにて、今大会で選手が着用したユニフォームやメダル、トロフィーなどが展示終了日未定で公開されています。

どのチケットを買う?とうとう東京オリンピックが目前に!

https://tokyo2020.org/jp/games/ticket/

1月30日、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は、東京2020大会公式チケットの販売概要を発表しました。日本国内在住者向けのオリンピックチケットは、2019年春に抽選申込が開始。日本国内在住者向けパラリンピックチケットは、2019年夏に販売が開始します。
一般チケットの最高額は、開会式A席で300,000円。競技別だと、陸上男女決勝A席が130,000円で最高額。最低額は、射撃やホッケー予選などの2,500円です。
今から何の試合のチケットを買うか考えている人も多いのではないでしょうか。

以上、2019年1月の人気検索キーワードランキングでした。

本ランキング記事のデータに関して
ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析サービス「VALUES eMark+」を使用し、以下対象期間におけるWEBサービス利用数を集計
・対象期間:2019年1月1日~1月31日

データ協力:株式会社ヴァリューズ

マーケティングノウハウとIT先端技術を活用して、新たな市場価値の創造をサポート。モニター会員の協力により、行動ログとデモグラフィック(属性)情報を活用した次世代マーケティング手法「VALUES eMark+」のほか、独自のノウハウとソリューションで多くの企業を支援。
「VALUES eMark+」については、こちらより詳細をご確認・お申込みください。

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail