ライフスタイル

充電するだけでデータのバックアップもできる「Qubii」が手放せない便利さ

2018. Sep. 27

BY seta

iPhoneやiPadのデータがいつもいっぱい…という人、注目です。いちいちパソコンに接続したり、ややこしいクラウドサービスを使わなくてもOK!毎日の充電に使うだけで自動的にデータのバックアップもしてくれる便利なアイテムが登場しましたよ♪

 

充電とバックアップが同時にできるカードリーダー「400-ADRIP010W(Qubii)」


「400-ADRIP010W(Qubii)」はiPhone/iPad用のカードリーダー。毎日する充電に使うだけで自動的に写真・動画や連絡先などのデータをバックアップしてくれるという画期的なアイテムなんです。


パッケージの中身は本体と説明書のみが入っています。使用にあたっては別途Apple純正のACアダプタとLightning充電ケーブル、microSDカードを用意しましょう。microSDカードの容量は128GBまで対応しています。

使い方

使い方は以下の3ステップ、とにかく簡単です!

①本体にmicroSDカードをセットする


②ACアダプタ&充電ケーブルに接続しコンセントに差し込む


③充電ケーブルとiOSの専用アプリ「Qubii」をインストールしたiPhoneを接続


これだけで自動的にバックアップがスタートします。バックアップするデータの種類(カメラロール、連絡先、Facebook・Instagram・FlickrなどのSNSのデータ)はアプリ側で選択します。いつも使っているLightningケーブルでの充電なので、当然ながらiPhoneにケースを付けたままでも問題なし。


「400-ADRIP010W(Qubii)」本体とAppleの純正アダプタがほぼ同形状なこともあり、ただ普段通りに充電しているという感覚ですね。意識的にバックアップをとるのが億劫な人には救世主のようなアイテムです!

 

アプリ側の画面はこんな感じ

充電中は自動的にmicroSDカードにデータが転送され、アプリ側では進捗状況を確認したりバックアップデータを一覧化してチェックできます。また、バックアップ中も普段通りスマホの操作(Qubii以外のアプリ使用)が可能です!

USBポートからの充電、PC用カードリーダーとしての使用もOK


パソコンのUSBポートを使えば、ACアダプタ不要で充電(&バックアップ)もできますし…


パソコン用カードリーダーとしてバックアップデータをパソコンで開いて確認することも可能です。

最近ちゃんとiPhoneのバックアップしてますか?

容量不足対策だけでなく、故障や破損によるデータ消失に備えるためにもスマホやタブレットのバックアップはこまめにしておきたいところ。

普段通りに充電するだけで自動的にバックアップをとってくれる「400-ADRIP010W(Qubii)」なら面倒くさがりな人でも確実ですね。これから新型iPhoneへの機種変更を予定しているという人にもおすすめです!
※本商品は「サンワダイレクト」限定販売品です。

 

掲載商品情報:iPhoneカードリーダー「400-ADRIP010W(Qubii)」

純正ACアダプタと本体を接続し、専用アプリ「Qubii」を利用することで、iPhoneやiPadのデータを自動バックアップすることができるカードリーダー。本体のみで使用する際は充電器として使用でき、microSDカードリーダーとしても使用可能。

・品番:400-ADRIP010W
・サイズ:約W25×D26×H28mm
・重量:約16g
・カラー: ホワイト
・インターフェイス:USB Aコネクタ メス×1、USB Aコネクタ オス×1
・スロット:microSDスロット×1
・生産国:中国
・保証期間:購入より6ヶ月
・取扱説明書:日本語取扱説明書あり
・販売価格:5,980円(税込)

 

※2018年09月27日時点の情報です。価格を含めた詳細情報は各商品の公式HP等をご確認ください。

この商品使ってみたい?

クリックするとみんなの結果が見れるよ!

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail