ライフスタイル

スマホでおしゃれなラベルが作れる「ピータッチ」シリーズにフルカラーモデル登場!

2018. Jun. 10

スマホアプリから手軽にオリジナルラベルを作ってプリントできるブラザー販売の「P-touch(ピータッチ)」シリーズに、なんとフルカラーでプリントできる新商品が登場!さっそくいろいろプリントしてみました!

新登場!P-touch Color「VC-500W」ってどんな商品?

スマホやタブレット、PCから、誰でも簡単にラベル作成できるラベルプリンター


ブラザー P-touch Color(ピータッチカラー)「VC-500W」は、コンパクトサイズの感熱ラベルプリンター。


スマホやタブレットのアプリ、パソコンの専用ソフトと連動して誰でも簡単にオリジナルなラベルが作れます。

スマホ用アプリ「Color Label Editor」の画面イメージ

あらかじめさまざまな背景やフォント、テンプレートも用意されているので、デザインに自信がないという人でも問題なしですよ!

シリーズ最大の50mmも!インク不使用でフルカラープリントができる専用ラベル


本体に特殊な構造のロールカセットをセットすることで、インクを使わずにフルカラーのプリントができるというのが新商品最大のポイント!

専用カセットラベルの太さは9mm、12mm、19mm、25mm、50mmの全5種類。「50mm」はシリーズ最大の超幅広ラベルです。

 

オートカット・ハーフカット機能搭載

ラベルの印刷後、自動でカットしてくれる「オートカット」や、剥離紙は切らずにラベルのみにスリットを入れる「ハーフカット」機能も搭載していて、たくさんプリントしたいときもハサミいらずで便利なんです。

ハーフカットでカットしたラベル。スリットのおかげではがしやすくなっています。

P-touch Color「VC-500W」でいろいろプリントしてみた!

フルカラーになったと聞いて、まず一番やってみたかったのが写真のプリント。


鮮かな花の写真をプリントしてみたら、こんなにかわいいシールができました!専用アプリはInstagramのアカウントとも連携できるので、インスタに投稿した写真をそのまま取り込んでプリントすることもできるんです。インクジェットプリンターで写真シールを作るよりもずっと手軽なので、どんどん作って手帳に貼ったり、友達と撮った写真を配るのにもいいですよね。


hintosのキャラクター「ぺんとすくん」のシールやラベルだって、お家で簡単に作れちゃいました。

水彩絵の具や色鉛筆で描かれた繊細なイラストも、しっかりプリントできますよ。ラッピングやお手紙のアレンジに使ったらかなり目を引きそうです!


ラベルライターというと持ち物や整理整頓のラベリングに使うものというイメージがありますが、P-touch Color「VC-500W」はフルカラーで大きくプリントができるので、写真をプリントしたりオリジナルのシールを作ったりと、活用の幅も大きく広がっています。

これからラベルライターの購入を検討している方は、フルカラーで使い道いっぱいなP-touch Color「VC-500W」が要チェックです!

掲載商品情報:P-touch Color「VC-500W」(2018年6月上旬発売)

・印字方式:感熱方式
・最大印字幅:50mm(50mm幅ロールカセット使用時)
・印字速度:最高8mm/秒
・対応消耗品:CZ/CK ロールカセット(9、12、19、25、50mm)
・本体サイズ:約113(W)×116(D)×96(H)mm、約660g(ロールカセットを除く)
・インターフェース:USB、無線LAN
・価格:オープン

SNSでシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail