住まい・生活

9800円から作れる「ピローウィー・カフェ」で自分だけの枕をオーダーメイド

2017. Jul. 18

今日のお悩み

最近眠りが浅く、朝起きた時に首にコリを感じることもあります。良く眠れる方法はないでしょうか?

hintosからの提案

快眠できないのは枕のせいかも。自分に合った枕をオーダーしてみては

今まで色々なタイプのものを使ってみたけれど、なかなかピッタリなものに出会えずにいた枕。手ごろな価格でオーダーできるショップがあると聞き、試してみることにしました!

まるでスイーツ!お手ごろオーダー枕

行ってみたのは「PILLOWY café(ピローウィー・カフェ)」東武百貨店池袋店。オーダー枕はお高いのでは…と思っていましたが、ここではなんと9800円(税別)から自分だけの枕が作れちゃうんです。
しかも寝具の老舗「東京西川」が手掛けるお店だから、品質も安心。初めてのオーダー枕にぴったりなお店です。

店内は、従来の寝具売り場のイメージと違いとっても可愛い雰囲気。

デパートのレディスファッションフロアにあるので、洋服を買うついでにフラリと立ち寄れそう

「お好みのドーナツを選ぶように自分好みの枕が選べる」というコンセプト通り、店内にはパステルトーンの寝具がたくさん並んでいて、さながらスイーツショップ。これから始まる枕作りに期待が膨らみます!

素材・高さ・カバーの色をカスタマイズ

オーダーの手順はおおまかに、素材選び、高さ測定、ベッドでお試し、カバー選び、といった流れ。まずは素材選びからスタートです。

①気になる素材を選ぶ

枕の詰め物は、「ウレタンフォーム」「マイクロファイバー」「パフ」「ミニパイプ」「アクアビーズ」「備長炭」「そば殻」の計7種類の素材から選べます。

「マシュマロタッチ」「マカロンタッチ」など、素材の硬さがお菓子で表現されています

すべての素材は、実際の中身と、詰めた時の感触をそれぞれ触って確かめることができます。こんなに色々な素材を一度に比べた経験はありませんでしたが、触ってみると違いがとっても分かりやすい。

女性には柔らかめの素材が人気だとか
1番人気のマイクロファイバー

この中から気になる素材を絞って、店内のベッドで寝心地を実際に比較します。私は柔らかさの違う「パフ」「アクアビーズ」「備長炭」の3つを試してみることにしました。

②首のラインを計測

次に専用器具を使って、頭から首にかけてのラインを測定します。

頭から首にかけてのラインを測定。私は「低め」の枕がおすすめなのだそう

「立っている時の自然な姿勢のままで横になるのが、理想の寝姿勢だと言われています。立った状態で首のラインを測って、その部分を埋める高さの枕を使うと身体にフィットしますよ」とスタッフの方。今まで感覚頼りに枕の高さを決めてましたが、こうして測ると一目瞭然ですね。

③使い心地を確認して素材を決定

続いてサンプル用の枕を使い、さきほど選んだ素材をお試し。

店の奥にはベッドが2台用意されていました。それぞれマットレスの硬さが異なるので、自宅の寝具の硬さに近い方をチョイス。

まずは「パフ」から。普段寝ているように何気なく枕に頭を乗せたところ、スタッフの方から「両手を枕に添えて、少し下に引いてみてください」とアドバイスがありました。言葉どおり枕を肩まで引いてみると、ちょうど首が支えられてなんとも楽に。「枕は頭を乗せるものと思いがちですが、本当は首を支えるのが正しいんです」とのこと。枕の正しい当て方を初めて知りました。

肩に当たるのが正しい使い方

「パフ」はその名の通り、頭から首筋までがふんわり包まれているように柔らかい。特に横向きになると頬に素材が当たるので、その柔らかさを堪能できます。
続けて「アクアビーズ」。親指の先ほどある大きな粒粒なのでゴツゴツするかな…と思っていましたが、頭に乗せると意外に柔らかいでも沈み込むこともなく快適です。
最後に「備長炭」。3つの中では一番硬く、横向きに寝ても首がしっかり支えられている安心感がありました。洗濯機で洗える点も嬉しいですね。

悩んだ末、詰め物は「パフ」に決定。実は私、枕は固めが好きだと思い込んでいたのですが、実際に寝てみたらパフのふんわり感に心を奪われました。比べてみないと分からないことってありますね。

次に枕の高さを調整していきます。その手順と、出来上がった枕の詳細は後編でお伝えします。

このサービス使ってみたい?

クリックするとみんなの結果が見れるよ!

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

SNSでシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail