趣味・エンタメ

超小さいのに優秀! チーズみたいなカメラDSC Pieni Cheese

2018. Nov. 12

BY Nozomi

(1/2ページ)

スマホカメラの普及によって、いろんなシーンを気軽に切り取るのが当たり前になってきました。画質はよくなる一方ですが、そんなスマホカメラとはまた違ったちょっと雰囲気のある写真を楽しみたいという方も多いはず。

そこで今回は、超小型のデジタルトイカメラをピックアップ。アクセ感覚で持ち歩けて、味わいのある写真を撮影できる「DSC Pieni Cheese」をご紹介します。

 

コンパクトで軽量。気軽に持ち歩ける可愛いデザイン

「DSC Pieni Cheese」の特徴は、なんといっても可愛いルックス。小さくカットしたチーズの形をしていて、バッグチャームなどとしてアクセサリー感覚で持ち歩くことができます。

外箱もこの通り、とってもおしゃれ。見ただけでテンションが上がるキュートな外見なので、ちょっとしたギフトにもいいかもです。

「DSC Pieni Cheese」の大きさは、46mm×30mm×24mmと手のひらサイズ。そもそも名前の「Pieni(ピエニ)」にはフィンランド語で「小さい」という意味があるだけあって、超小型です。

重さは約16g。トイカメラとしても超軽量だから、どこへでも気軽に持ち歩くことが可能です。撮影するときもストレスなくさっと取り出すことができますね。

本体には小さなストラップホルダーを備えていて、付属のストラップを使って安全に手持ちできるようになっています。

こんなふうにバッグに取り付けてバッグチャームとして使うこともできますね。撮影したいときにすぐに手持ちできるからシャッターチャンスも逃がしません♪

商品には「DSC Pieni Cheese」本体のほか、ストラップとUSBケーブルが付属しています。

ちなみに撮影するには別売りのmicroSD/SDHCが必要なんですが、公式サイトで購入したところ、なんと「microSDHC4GB」のおまけ付き!

アマゾンなどで普通に購入すると1,000円ほどしてしまうのでなかなかお得感がありますね。公式サイトで購入するのが断然おすすめです。

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail