出産・子育て

読み放題の音声付き絵本アプリPIBO(ピーボ)を体験

2017. Aug. 18

今日の疑問 今日の疑問
Question Question

子供に絵本の読み聞かせをしてあげたいけど、忙しくてあまり読んであげられない…。

  • 東京都
  • 女性
  • 30代
  • 兼業主婦
Answer Answer

370冊以上の絵本を音声付きで読み聞かせてくれるアプリ「PIBO(ピーボ)」を使ってみない?

2歳半の次男は長男のときと比べてなかなか言葉が増えないのが気になり始めているこの頃。2人目はゆっくり読み聞かせをする時間もとれなくて、寝る前に読んであげよう…と思っても親の方が先にぐったりしてしまう毎日です。

そこで、人気の絵本アプリ「PIBO」の無料お試し体験を利用してみることに。無料版と有料版でそれぞれどこまで使えるの?子供たちの反応は?など、実際に使ってみた感想をレポートします。

絵本アプリ「PIBO」を無料お試ししてみた

日本昔話や海外の有名童話、プロ作家によるオリジナル作品など370冊以上の絵本が音声付きで読み放題のアプリ「PIBO」。使い始めて7日間はお試し期間として無料で全機能を利用できます。

早速ダウンロードして2歳次男に触らせてみたところ…

「あ、でんしゃのほん!」「きんたろうだ!」などとつぶやきながら、自分で絵本一覧をスライドし始めました。文字が読めない子供でも表紙の絵から直感的に探すことができるようです。

すぐに読みたい絵本を選んで読書を始めた次男。メニューがシンプルで操作も簡単なので、ちびっこでも全く問題なし。

触り始めはページをめくる操作に夢中で絵本の内容についてはあまり理解していない様子でしたが、そのうちに気に入ったセリフが出てくるページを繰り返しめくったり、面白い絵柄を指差して笑ったりするように。

会話の単語はまだ少ない次男ですが、アルファベットの絵本を選んで上手に英語の発音を真似ていたのにはビックリ!

横で見ていた6歳のお兄ちゃんも「読みたい!」と言うのでタブレットにもPIBOをインストールして兄弟それぞれに読書中。子供が大好きな「うんち」や「おなら」の絵本で爆笑中です…。

ひらがなはわかるものの、まだ一人ではスラスラと絵本を読むことができない長男。読み聞かせ音声がとっても役立ちます。本の内容によって男性の声だったり女性の声だったり、読むスピードやトーンもちゃんと工夫されているので聞きやすいようです。

一冊読み終わると関連するおすすめ絵本が3冊表示されるので、次々と読み進められる工夫も。ありがたい機能ですが、子供にスマホやタブレットを渡したままだとエンドレスに読み続けてしまうほどの中毒性なので切り上げさせるのには一苦労でした(笑)

すっかり就寝前の定番に

翌日からはPIBOでの夜の読書タイムが習慣に。一週間の無料お試し期間は終了しましたが、無料でも全く読めなくなるわけではありません。「読み放題」から「1日3回」の制限になったので、寝る前の軽い読書にはちょうどいいぐらいです。

読み放題会員(有料)と無料での利用との違いは?

無料お試し期間の7日間をすぎると、どうなるかというと…

  • 一日に読める回数が3回(読み返しをしなければ3冊)までになります
  • 気に入った本を「お気に入り」に入れる機能が使えなくなります
  • 対象年齢別に絵本をフィルタリングすることができなくなります

月額480円の「読み放題」会員になれば上記の制限なく使うことができるので、使い方にあわせてアップグレードを検討するのもいいですね。

絵本って購入すると意外に高いし、図書館で借りるのは子供の汚したり破ったりが心配。アプリひとつでいつでもどこでも370冊以上が無料で楽しめて、しかもプロの声優さんによる音声付きだなんて…親としてはありがたすぎて申し訳ない!?ぐらいですがとっても助かっています。

何よりも、子供自身が自発的に興味を持ったものを選んでどんどん楽しめるのが最大の魅力だなと思いました。お子さんがセレクトした絵本を親子で並んで聞いて感想を語り合うのも楽しいですよ♪

このサービス使ってみたい?

クリックするとみんなの結果が見れるよ!

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

KEYWORDS

SNSでシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail