おでかけ・グルメ

フェス限定店舗も!「パンのフェス2018春」初参加16店舗をご紹介

2018. Jan. 31

BY ぺんとすくん

パン好きが最高にパンを楽しめるイベント、「パンのフェス」が今年もやってくる!
2018年3月2日(金)~4日(日)の3日間、横浜赤レンガ倉庫イベント広場にて開催が決定。今回は初参加の16店舗を中心にご紹介していきます♪

パンのフェスって?


2016年3月に初開催した「パンのフェス」。2017年3月には第2回目、2017年9月には第3回目が開催され、第3回目には過去最多数となる80店舗以上のパン屋さんが出店しました。
過去最高動員人数は3日間で14万人にのぼるなど、大人気のフェスです。

気になる初参加店舗は?


1月30日現在、初出店が発表されているのは16店舗。140 年以上脈々もの間伝統の製法と味を守り続ける「金谷ホテルベーカリー」、東京屈指の結婚式場として名を馳せる八芳園のベーカリー「HAPPO-EN BLUE TREE」といった老舗どころだけでなく、「第3回・第4回日本全国ご当地パン祭り」で二年連続優勝した「Café & Bakery グルッペ」、京都生まれのデニッシュパン専門店「アンデ」などなど気になる店舗が多く参加しているのが特徴です。

さらに、横浜元町の老舗ベーカリーウチキパンと海外渡航回数350回を超える旅行作家・山下マヌー氏による、本イベントのためだけのコラボショップも限定出店!
世界中の食文化に触れてきた山下マヌー氏が手掛けるクラフトマヨネーズを使った「スパイスマヨブレッド」は、パン好きのみならず必食です。

初参加店舗一覧(1月30日現在)

金谷ホテルベーカリー(栃木)


HEART BREAD ANTIQUE 菊名駅東口店(神奈川)

aruch(神奈川)

・あづみの ぱんのわ(長野)
・カノムパン(神奈川)
・デンマークベーカリー(東京)
・コーナーポケット(山梨)
・Paradis(東京)
・アンデ(京都)
・HAPPO-EN BLUE TREE(東京)
・緑と風のダーシェンカ(愛知)
・よろず茶屋444(東京)
・Café & Bakery グルッペ(静岡)
・梅鶯堂(京都)
・マルニチガイ・丁字(新潟)
・「Spice Mayonnaise and ウチキ パン」 by ウチキパン✕山下マヌー(パンのフェス限定店舗)

気になるパンは見つかりましたか?今後も随時店舗が発表されるそうなので、開催まで目が離せませんね♪

パンのフェス2018春 in 横浜赤レンガ

◆日時
2018年3月2日(金) 11:00 ~ 19:00 / パン屋さんエリア 11:00 ~ 17:00
3月3日(土) 11:00 ~ 19:00 / パン屋さんエリア 11:00 ~ 17:00
3月4日(日) 11:00 ~ 17:00 / パン屋さんエリア 11:00 ~ 17:00

◆会場
横浜赤レンガ倉庫イベント広場 (〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港1-1)

◆料金
イベントエリア 無料
パン屋さんエリアの先行入場 11:00 ~ 14:30  400円 ※小学生以下無料
パン屋さんエリアの一般入場 15:00 ~ 17:00 無料

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail