住まい・生活

コツを心得て主婦力アップ! 苦手を克服したい人向けアイロンがけ講座

2017. Oct. 21

手間も時間もかかる印象のあるアイロンがけですが、ちょっとした心がけで、効率がグンとアップ。衣類の“手軽な”ケアのプロ、Panasonicの衣類スチーマー製品担当者の方に、アイロンがけのコツをについてうかがいました!ぜひこの機会にアイロンの苦手意識を克服してみませんか?

アイロンがけを楽しむために心がけたいこと

熱くて、重くて、時間がかかる!三拍子そろったアイロンがけは、家事の中でもとくに骨が折れる作業の一つ。苦手と感じている方も多いはずです。

上手に仕上げるコツは、力づくでシワをのばそうとしないこと。肩の力を抜いて、滑らせるようなイメージでゆっくりと動かす方がかえってきれいに仕上がります。

また、後回しにするとアイロン待ちの洗濯物がたまってしまい嫌気がさしてしまうもの。こまめにアイロンがけするよう心がけましょう。

そんなアイロンがけを楽しむには、シワのない服を着て、いつもよりも背筋が伸びて見える自分やご主人の姿を想像してみては?シワのないシャツに袖を通すのは気持ちのよいもの。きっとご主人にも喜ばれるはずです。きれいに仕上がると達成感があるのもアイロンがけならでは。

アイロンがけを手早く済ませる時短テクニック

とはいえ、アイロンがけを手早く済ませられるならそれに越したことはありません。時短を叶える上でぜひ試していただきたいのが、「手アイロン」です。アイロン台に衣類を広げて、アイロンがけする前に、手で布地を整えます。裏側になっている生地も含めて、感触を確かめながら軽くシワを伸ばしてみてください。シャツの袖などにアイロンがけしたあと、生地を裏返したらくっきりシワがはいっていた、なんて経験はありませんか?手アイロンをしておけば、そんな失敗をすることもありません。

また、アイロンがけをする順序を工夫するのもおすすめです。面積が広いところから始めてしまうと、狭い部分をアイロンがけしている時に、せっかくきれいにした箇所がシワになってしまうことが少なくありません。袖など狭い部分からかけるようにしましょう。

さまざまな素材のものにアイロンがけする際は、「低温」に適したもの「高温」に適したものの順にすると、待ち時間が少なく、電気代も時間も節約できますよ。

アイロンを使いこなして主婦力アップ!

アイロンがけは、家族が身だしなみを整え、清潔感のある着こなしをするのに欠かせない、とても大切な家事の一つです。コツを心得て主婦力アップ!前向きに取り組んで、手早く賢く済ませてしまいましょう。

SNSでシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail