ライフスタイル

【絶品!お取り寄せ】ザ・ベスト・オブごはんのおともvol.3「おつな」

2018. Dec. 21

BY seta

白いごはんにぴったりな「ごはんのおとも」をhintos編集部が厳選!日本各地から魅惑の品をお取り寄せして、4週連続で実食レポートをお届けします。

vol.1「雲丹ひしお」vol.2「ふかひれ海宝漬」に続く今回第3弾は、「おつな」です。

ツナの概念を覆す!?素材すべてにこだわった「乙なツナ」=「おつな」

世田谷区池尻に店舗を構えるツナの専門店「おつな」。ツナといえば缶詰のツナをイメージしますが、おつなのツナは違います。

高級感のある和紙製の小箱に入った瓶詰の「おつな」は、 1瓶税別1,200円からという価格帯のちょっとリッチな逸品。長年小料理屋を営んできた店主の関根さんが“ホンモノ”の素材だけにこだわった手作りのツナ瓶です。店舗に行けない人も、オンラインショップでお取り寄せができるんですよ。

今回いただくのは、10種類の個性豊かなラインナップのうちの3種類。画像左から、「ドライトマト&バジル」、「プレーン」、「えごま大葉味噌」の3品です。

まずはそのまま、あったかご飯にのせて♪

白いご飯には…しっかり味の「えごま大葉味噌」をたっぷり贅沢にのせて、いただきます!

一口食べて、口の中でジワーッと広がるその味わい深さに本当に驚かされます。このツナ、今まで食べてきた缶詰のツナとは全く違う存在感なんです。えごま大葉味噌の味付けと白いご飯との相性も抜群でお箸が止まりません。

お豆腐にのせたり、お酒のおつまみにも良いですね。そのままでも一品料理として出せてしまいます。

オイルの旨味もしっかり味わって


続いていただいたのはシンプルだからこそ素材の旨味が良くわかる「プレーン」のおつな。

こちらはペンネに混ぜ合わせていただきました。厳選してブレンドされたオイルにはこだわりの素材の味がたっぷりと溶け込んでいるので、パスタの味付けやドレッシング、炒め物などにも活躍します。

バケットやサンドもリッチに仕上がります

「ドライトマト&バジル」はバケットにのせてみました。のせるだけで手間なしなのにリッチな味わいの一品ができあがり!ここまで味わい深いツナは他にはないので、パーティーのおもてなしに出したらきっとみんなに驚かれると思いますよ。

絶品「おつな」は誰かに教えたくなる驚きの味わいでした

「おつな」の生みの親である関根さんは、鮮魚店を経て魚料理専門の小料理屋を長年営んできました。あるとき、残ったマグロを使ってツナのオイル漬けを作ったことが「おつな」誕生のきっかけに。そこから日本のツナ缶や海外のツナを取り寄せて研究を重ね、マグロやオイルの選別、味付け、食感や食べやすさ、瓶やデザインなど全てにこだわり抜いて遂に誕生させたのだそう。関根さんいわく、「ツナに対する世間一般の概念を、良い意味で裏切れるツナ」。その言葉の通りに、ツナに対して抱いていたイメージを覆される、本当に贅沢な美味しさでした。

誰かに教えたくなる、ツナげたくなる「おつな」

「おつな」という名前には、『食卓の一品として、ご贈答品としても、みなさまの“おいしい”が繋がって欲しいという想いを込めた「乙なツナ」=「おつな」』というこれまた乙な意味合いが込められています。「プレーン」を含めて10種類の味のバラエティーがあり、それぞれの個性の中にもツナの旨味がしっかりと感じられる点もまた魅力的。贈答用にもぴったりですが、まずはその驚きをぜひご自身で味わってみてください。

掲載商品情報

・おつな「プレーン」 税込1,296円
・おつな「えごま大葉味噌」税込1,382円
・おつな「ドライトマト&バジル」税込1,382円

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail