アウトドア・ホビー

ショルダーバッグみたいに運べるバーナー「オンジャ」で快適アウトドア

2019. Jul. 31

BY matsuocaerico

いよいよ夏本番! 川遊やキャンプにかかせないのがアウトドアアイテム。でもアウトドアアイテムって重たくかさばるものが多いですよね。さらに火周りのバーナーやコンロは、メンテナンスも大変……。
そんなお悩みを解決してくれるのが、「オンジャ」です。

女性でも楽々持ち運べるツーバーナーPRIMUS(プリムス)「オンジャ」

今回紹介するのは燃焼機器で有名な歴史ある ブランドPRIMUS(プリムス)の「オンジャ」。

キャンプやBBQの楽しさを左右するといっても過言ではない、コンロやバーナーなどの火周りに強い味方のアイテムです。
1番の魅力は、コンロが2つ付いているのに、コンパクトで肩掛けもOKなこと。重量は3キロです。

キャンプやBBQで使うガスコンロはコンパクトだと火力が弱かったり、大きいと収納に困ったり……。そんなかゆいところに手が届くアイテム「オンジャ」。
そして、とてもスリム。スマホの縦幅と同じくらいの幅です。

車に荷物を積むときも、隙間にすっと収納できそう。

 

実際に「オンジャ」を使ってみた

コンパクトさ、持ち運びのよさが実感できたので、今度は実際に「オンジャ」を使ってみます!
アウトドアで使う際に気になるポイントは「使いやすさ」と「火力」です。

道具不要! 簡単セッティング

「オンジャ」を使うセットするために、設置道具や金具はなくてOKです。

カバーになっていたウッドボードを外して、X文字になっている土台を開き、ガスカードリッジ(別売)をセットするだけ。力もコツもいらず、2、3分でセット完了。

アウトドア初心者でも、きっとてこずることなく準備ができそうです。
テーブルのうえにおいてもさほど高さは気にならないと思いますが、シートのうえや地べたに置いてローテーブルのようにして使うのが便利です。

2か所、ガスの調節は+ーが書いてあり、ノブを左右に動かすとガスの量=火力の調整ができます。これももちろん力・コツいらず。あとは、ガスを出して着火するのみ。

気になる火力のほどは……?

通常のガスコンロと同じように小さくゴォォーと音がして、しっかり着火しました。

火力は想像以上に強めで、家で料理するのとほとんど同じ感覚の火力です。
※出力:4.1kW/3500kcal/h×2(500Tガス使用時)
しかも2コンロあるので、フライパンとお鍋など、料理の同時進行が可能!

自宅で使っているお鍋やフライパン(2~3人分作る用)を2つ載せられました。カレーとごはんを同時に作ったり、苦手な食材を分けて調理したり……いろいろと活躍の場が想像 できちゃいます。

こんな風にじゅうじゅうとお肉も焼けます。

焦げ目もしっかりつくほどの火力。2コンロあれば、じゅうぶんにBBQ、キャンプ料理を楽しめると思います。

収納時に蓋として付属しているウッドボード(オーク材)は、鍋敷きにもなるすぐれもの。できたてのお料理をみんなで味わうのもアウトドアの楽しさです。

お手入れも収納も楽々 1台ほしいな、PRIMUS「オンジャ」

使い終わった「オンジャ」は元通りに収納するだけ。ゴトク部分が入り組んでいないので、メンテナンスがしやすいです。ちょっとだけ気になったのが、白い部分が多いため、 たくさん使うと汚れが気になってしまうかも……。 その分毎度メンテナンスをしっかりしたいですね。

「オンジャ」単品でも、じゅうぶんに収納美人で運びやすいですが、別売り(4,500円/税別)のバッグに収納もできるそう。

スリムなツーバーナー「オンジャ」。火おこしが苦手な方、自家用車がない方や家の中でアウトドア用品を管理している方にもおすすめです!

商品情報

PRIMUS(プリムス)「オンジャ」
価格:21,000円(税別)

この商品使ってみたい?

クリックするとみんなの結果が見れるよ!

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail